| ブログトップ |     前のページ ≪ 現在のページ ≫ 次のページ

日光サーキットスポーツ走行20170810~レインのれいんしゅう~


時は10日木曜日 

連休明けからあんまり休みがとれなそうだし、行けるときにと行ってきました日光サーキット。

着いて バイクをおろしてはーやれやれと思っているとヤマザキさんがラジエターにタイヤあたってません?と

DSCN3296.jpg

うぎゃー!
まじ卍 
※卍って最近の中高生の間で流行ってるらしいのですが、何にでも使える魔法のワードなのです。
この場合、取り付けがとても簡単なのに、付いたらついたでタイヤに当たるとは、実に不愉快である。位の意味かと。
11時半から走ろうと思っていたのを急遽見送り、どうにか頭をひねります。

このラジエターは下側のマウントはなく、ホースのみで位置が決まっている状況です。
なのでホースを切りました。
DSCN3297.jpg

切るのはとりあえずクランプの後端ラインぐらい。
そうするとラジエターの下側が切った分だけ、後退します。
それで走る。
13:30~ 台数少なめです。とりあえず1回目でも40秒9とかが出ました。

で戻ってくると、まだあたっている。まじ卍。
どうしようかなぁと思っていると、とても細かい雨が降り出します。

どう見てもがっつり降らなそうな本当に微妙な雨なので、あー今日は帰れってことだなと判断し、片付け開始。
今日はたったの1本かと…
たとえドライで走れてもラジエターに当たっている状態では心にリミッターがかかってしまいます。
それにこれからまた水を抜いていては3本目にも走れるかどうか・・
それに微妙なコンディションでは雨の練習もできません。
まじ卍。

タイヤにラップを巻き、サイドスタンドを付け、もやもやと片付けをしているとなんたるや結構雨脚が強くなっているではないか!
DSCN3300.jpg

この時15:30の走行まであと45分。
いや、まてよ。こ、これは雨練フラグではないか?!
結局今年雨に走ったのは1本のみ…
しかし治りきっていないこの指と、ここでこけると代償が…
それにラジエターだってあたっていや雨ならそこまで沈まないか…
でも今から前後のホイールを替えて、ウォーマーかけて…何分でできるか…
と葛藤5分
いーやとりあえず準備をば と レインタイヤを引っ張りだし、ブレーキやらを付け、交換。
なんとかウォーマーをかけて残り20分とかそのくらいでした。

で走ったんですが。

ヘルメット買った時に着いてきたコレ。何時使うかと思って漸く日の目をみたのですが
すごい! 全然曇らない!
SHOEI.jpg
DSCN3309.jpg

以上



タイム?
全然

ベスト47秒8 でした まじ卍


あ、滑るとかは全然ないです。
が 怖いのです。 なんか雨にぬれると補修されたところがテカテカして見えたりして開けられません。
もちろん膝を擦っているのですが、膝が擦っている以上に倒せないし結構無理膝です。
あと1,2,3の走り方が分からりません。
あそこってドライの時はすごいフロント残すじゃないですか。それレインコンディションでやっていいんですかねぇ・・ 怖くてできません。
うーむ。
もっと345を開けて、6も開けて、もうちょっとバンク角を増やす。
頭ではわかるがどうじゃろか…

業務連絡
水筒は日光サーキット事務所に預けましたので、いえば出てくるかと思います。

あ、あとプラ2にエンツリーしました。


前のページ全記事一覧次のページ

| ブログトップ |     前のページ ≪ 現在のページ ≫ 次のページ

サバゲー@SEALs 20170805 

朝・・

毎日16時間にも及ぶ過酷な訓練を積んだ米軍新兵プライベート・じゅりーさんに乗っけてもらい、休出の鬼・tarawoさんと合流し、これまた乗せて行って頂きました。
というわけで全く運転せずVIP待遇の私は週休2日…(イイノカ?ホントニイイノカ?)


トンキン湾を横目に激戦の地へ
※トンキン湾て漢字で書くと東京湾なんですよすごい


到着するとピーナッツ帝国独立同盟会のたなます師があとからいらした。
DSCN3278.jpg
その闘争心故、午前3時に着いて、手持ちの弾を開戦前に撃ち尽くし、リポバッテリーがたまらず噴いたその火の中からランボーのごとく現れるのでは無いかとの噂がありましたが、到着は我々の方が早かったです。


DSCN3284.jpg
左から新米兵じゅりーさんと 「テンション上がってきた」なtarawoさん 
ジャングル戦に苦戦を強いられるアメリカ兵となり参戦。
それにしてもいきなりバッテリーを入れていない銃でフィールドインとは、苦戦も苦戦で設定にストイックなtarawoさんなのでありました。



私は解放戦線コスでぶっ込んだわけですが。
そこには信じられない光景が!


inyou.jpg
引用:ひとりでできるもん 
※リミッター解放戦線に吹いた
こ、こんな格好しとるの、わいだけや・・・
正直帽子がちょっとおしゃれすぎて毒虫ピエロみたいになってます。なんだ毒虫ピエロって。
(あ、でもやっぱり架空設定でも菅笠の方が雰囲気出ると思うんです、次があるなら菅笠を調達しよう)



本日参加者100名弱とのことで、ゲームスタートと同時に打たれる打たれる。
1ゲーム目なんて、走り出した瞬間どこから伴く打たれ1発も打たぬままそのまま走って退場となりました。


●楽しいチームプレイ
午前の早い時間は皆さんばらばらに行動していましたが、メディック戦(衛生兵が入ってタッチで復活出来る戦)がはじまるとだんだんまとまった戦いができる様になっていきます。
目の前で倒れたスナイパーが「痛いよママー、死にたく無いよー、メディッ メディック-」って言ってたのが笑った。
その時自分がメディック役をやっていたのですが、「おい、モルヒネを打て!」とか「血は止まった、血は止まったから助かるぞ!」とか言ってあげればヨカッタとちょっと後悔。

あと、情報共有をこまめに行いメディックを援護しながら、固まって進んで敵を鎮圧し、最終的にフラッグを取ったゲームがありました(自分がとったわけじゃないけど)。 
この時に感じた達成感は言いあらわせぬ。
ちなみに、このゲーム中、近くで行動していた方が、建物から飛び出した瞬間味方にハイサイ(連射ピッチが異様に速い銃)で尻から頭にかけて打たれ、あまりの火力と衝撃に立ち止まって何も言えなくなった所を今度は敵から連射で撃たれており戦慄しました。
もう体に当たる音と、当たった弾が飛び散るのが見えましたもの。おーこわ



●あとちょっとで・・・
tarawo さんと他のチーム員の固まりで攻め入って、途中の要塞を陥落し最後にフラッグ付近まで何とかたどりついたゲーム。
後ろの藪にどうせ敵が居るんだろうと思って捨て身覚悟で飛び込んだら誰も居ない・・・ 
おーこれでチーム員がフラッグとったんちゃうん、と思ってがさがさ出てきたらなんと見方チームが全滅しとる!

飛び出してきたであろう敵チームの防衛組もずいぶんやられた様ですが、2人ほどが生き残っており警戒しておったがこちらを向いては居ない。

後ろからゆっくり出て2人を制圧し、銃を投げ捨てフラッグに手をかけました。
10秒のカウントダウンがスタートし、残り3秒でフラッグ奪取成立する!といったところで見方陣地からフラッグが取られた音が聞こえてきて泣いた。
ちなみにこの後「惜しかったっすねぇーあとちょっとでしたねぇー」と慰められた。敵チームから。

●シールズ装
午後からはtarawoさんに服を借りシールズへ転身しました。
戦前のストレッチで背骨を伸ばすの図
左からプライベート・じゅりーさん と 私 を撮るたなます師 をとってくださったのがオヨネさんです
DSCN3280.jpg
なんだこれ
※背骨がぴきぴき言った

●もったいなくて次世代を使えない
なんか、突っ込んで、藪に伏せて、杖の様にAK47を使って戦っていたら、あ、これをあの次世代M4でやりたくないよーという貧乏性に駆られ、結局使ったのは3ゲームほどでした。
その点AKはガシガシ使えて楽しい。

ただたまに次世代を使うとその反動にびっくりします。

●熱中症の危機
本日は前回と違って日差しが無く、そこまで苦しいコンディションじゃ無かったのですが。
それを良いことに&楽しくなって休まず戦っていたら(結局休んだのは午前中の1ゲームのみ)最後の方で寒気がしてきまして。
これは休んだら治った。
なんでも寒気がして鼻水が出るという症状は危ないらしい。
それに曇りとか湿度が高い時期には熱中症になる人が多いらしい。
もっと対策とか水分補給をしたほうがよかったと少し反省。


●反省会
びっくりドンキーで反省会をしたのですが、じゅりーさんが結構なクレイジーメンでびびりました。
これはジーメンのコスで参戦するしかないですね。

あとゴルゴ13のコスいいじゃん!という話になりましたが、後ろに立ってるいるやつは敵でも味方でも打たなきゃいけないとか、プライド的に「メディック-」が言えないとか、そもそも撃たれちゃ駄目だよねと、なかなかのハードルだということで断念された。


●ということでデメリットが多くてできないけどやってみたいコスプレ
・猟友会とライフル (デメリット:目立つ)
・甲冑と火縄銃 (デメリット:動けない)
・ピーナッツとパチンコ (デメリット:ルール違反) あ これはやって欲しいコスだった・・

●筋肉痛
前回ひどい筋肉痛になり、階段が下りられなかったんです。
今回は慣れて大丈夫かなぁープロテインもとったし大丈夫だろうなぁー 
とか思っていたら、翌日朝にまず起き上がれませんでした・・・階段もやはりロボットみたいになっております。
そのうち競輪選手みたになるんじゃないかと心配しております。

そういえば買ったプレートキャリア1度もつかってない・・

前のページ全記事一覧次のページ

| ブログトップ |     前のページ ≪ 現在のページ ≫ 次のページ

日光サーキットスポーツ走行20170803

日光サーキットに練習に行きました。


左手の親指は、生活に支障が出ないくらいまでに回復しましたが、少し負荷をかけるとピリピリとした痛みが出ます。
でもさっさと練習をしないとトラウマになりそうだし、前の感覚が薄れていくのもイヤだし、なによりPRIDE2が間近に迫っております。


前回の練習の散々な結果に不安な中、日光サーキットへ向かいました。


でもなんでしょうね。
皆さんそうだと思いますが、サーキットに近づくと現れる、(日光サーキットだと東北道をくぐったあたりの)あの何とも言えない感覚。
楽しみなんだけど、不安な様な、興奮するけど、もやもやするあの気分。
この複雑な感覚が今日は際だって襲ってきました。


10時頃到着すると、もひ先任教官がおられました。
DSCN3256.jpg
※水漏れしたらしい・・



「指治ってなくて、また転けるとさらに痛いぞ」とあら意外と優しいお言葉。
痛めた所切り開いてク*流し込んでやると言われるかと思ったウソ。(※こ、これは最近見た映画の影響で・・スミマセン)



それにしても、今日のコンディションはとても良いのです。
曇りでひどい暑さは無く、路面温度も適切。
石灰の処理も無く、そして、怪しい天気のお陰か台数が少ない。

前回ヘブンコーナーで天国への階段をBGMに吹き飛んで行った右ステップをスペアの物へ変えました
後、前回の走行の感じでフロントの減衰がまだ硬い気がしたので、フロントの戻り減衰を -3クリックから-4クリックへ

●で1回目 11:30~
恐い。
ヘブンが恐い。
コースアウト数回・・・・ブレーキングでリアがはねまくります。 

そしてやはり親指が痛くなり、集中力が切れると我慢が出来ない。

後ろを走っていた教官がしびれを切らして裏直のブレーキングで前に出ます。
これはくらい着いて行かねばと思って最後のほうで40秒9あたり1回が出た模様です。

うーん・・・
でも減衰を緩めたお陰かフロントの接地感は戻ってきました。



●ブレーキングのリア大暴れ問題

前回分解さんにコメント頂いた中で、リア大暴れ=サス伸びて無くないかい?との内容をご指摘いただきました。
ブレーキング時にリアが伸びないということは1Gの沈み量が少ないため、プリロードを抜く必要があります。

でもこれに私は二の足を踏んでおりました。
リアのプリロードを抜くと旋回中の車体姿勢が後ろ寄りとなるため、フロントのトレール量が増え、旋回性が悪化することを恐れたのです。

しかし! この日、後ろから観察していただいた教官にも同じことを言われました。 
「ブレーキングで安定させるには落とすしか無い」と。

うーん・・
と思ってると

-もひ教官「バトルになったらブレーキングで抜くしか無いんだろ?加速で抜けるのか? だったら同じタイムでもブレーキがかけられる車体を作れ! わかったかこのうじ虫ども! セット長は何mmだ! 150!? まるでそびえ立つク*だ!!」

いや後半は無かったと思いますが(※こ、これは最近見た映画の影響で・・スミマセン)
確かに、言われてみればその通りだなぁと少し衝撃すら感じました。
私は、そこまで考えが至っていなかったなぁと・・

なんか、とても、あぁ このお方は・・・うーん・・・なんというか、気合いだけじゃ無いんだなぁと思いました。


とにかく、一度落としてみよう駄目なら戻そうと2mm強、 回転数にして1.5回転リアのプリロードを抜いてみます。



●2回目13:30~
驚く事にですね、あれほど大暴れだったリアが劇的に落ち着きました。
しかも旋回性についてはあまり変化を感じない。むしろフロントを"より"残せる様になった感じがして分かりやすいのです。

しかし、それ以上に恐怖心が残っているのかタイムは41秒フラット。
と思っていると1周だけポーンと 40秒5 (!) が出ました。
ここじゃー この一本じゃー と思って出した訳では無く狐につままれた感じ。(これはデータの解析が楽しみ)


●3回目14:30~
指が痛み出さない様集中しながら走って40秒6、7、8 あたりを連発できました。
これは教官に前を走ってもらった時でしたが、このセッションで漸く前向きな走りが出来た気がします。


本日何かとスポットライトが当たった現象なのですが、自分がこうだと考えている事とそれを疑ってしまう考えのせめぎ合い現象。
簡単に言えば葛藤。 簡単では無いんですが。
指が治ってなくても40秒半が出せた100点 という感想と こんなにコンディションが良い割に40秒台が少ない 20点 という感想
今日の感想もこんな感じです。


DSCN3262.jpg
DSCN3260.jpg


●AMS危機
AMS オイル(dominater)を3月ぐらいから使い出したのです。
いままではelfのhtx976+を使っていたのですが、高価+推奨30:1 というダブルパンチで財政が圧迫され、クーデターが起き、AMS dominator にその座を譲りました。

でこのオイルの推奨比率は50:1なのですが、恐ろしくていきなりは出来ず、40:1で使用していたのです。

とここで持ち上がったAMS供給危機。 
私もjpマテリアルに問い合わせフォームから問い合わせたのですが2通とも音沙汰なし(なめとるなぁ)
あと半ボトルしか無くて、取水制限が敷かれ急遽本日より50:1 で使ってみました。 

するとなんだか軽々回る様になった様な。

まぁ気温が低かったのもあると思いますが、ダーンがコーンになった感じです。



前のページ全記事一覧次のページ

| ブログトップ |     前のページ ≪ 現在のページ ≫ 次のページ

20170805のサバゲーの準備

8/5またまたサバゲーに行って参ります。

コンセプトはナム戦とのこと。

これは反政府を訴える南ベトナムの解放戦線に対しアメリカが軍事介入して泥沼化し、さらにメディアよってその凄惨な様子が伝えられ、本国アメリカでの反戦運動が爆発的に広がった戦争なのです。

そんなナム戦をこの酷暑の8月に再現することで反戦、平和意識を高めよう(?)ということかどうかは分かりませんが、なんとこの日は100近い人が参加予定で、ナム戦はナム戦でもテト攻勢あたりが再現出来そうな予感なのです。

そんなイベントに参加するには、当時のアメリカ軍、南ベトナム政府軍、南ベトナム解放戦線、北ベトナム軍、(あとは韓国軍あたりを選ぶと通っぽいのか・・・) の装備で望まねばなりませんのです。

うーん
当然どれも持って無いヨー

と嘆くも奇跡がおこります。

そういえば実家にAK47があった・・・と
(ak47は世界で一番売れたアサルトライフルなんだそうな)
これならベトコン(=解放戦線)として参戦の可能性が出て来ます。

で奇跡的に実家にあったのが、AK47 辛子ニコフ
ak47.jpg

小学校から友達でミリオタKくんが「動いたり動かなかったりするからあげるよー」ともらったのが確か大学生の時(なんでこんなタイミングでもらったかは忘れた)
でもずいぶん前からKくんはAK47を所持しており、これはおそらく10年選手なのです。
もらった時は確かにたまに”動いたのですが、今となってはバッテリーをつないでもうんともすんともいいません。
tarawo さんに相談すると直すぜ!とのことで、甘んじてお願いをしたのであります。


で銃はある。 あと、tarawo さんが 雰囲気抜群のak用のチェストリグ(弾を持ち運ぶバッグ)を貸して下さるとのことです。

となると残るは着る物だけなのです。
でベトコン装備は黒い服(ブラックパジャマ)に手ぬぐいみたいなものを首にまいて最後に菅笠をかぶれば簡単にできる!

そこで、とりあえず黒い上下をタンスをあさって引っ張り出してみました。
いつ着たかも分からない、今後もおそらく着ないと思われていたいにしえの服が見つかりました。

DSCN3265.jpg

ちょっとオシャンティーなベトコンになってしまうがこれしかありません。

ズボンにいたってはリーバイスです。
アメリカ軍と戦う解放戦線のゲリラがリーバイスのズボンを履いているなんてとんでも無い状況です。


あとは、菅笠だー こんなのホームセンターですぐに調達できるぜ! と息巻いているとtarawoさんから連絡が。

「菅笠は映画の中の設定で、現地では女性がかぶる物だし、実際には付けてなかったというのが最近の認識だ」との内容が・・・


・・・ちーん・・・とりあえず菅笠さえればそれっぽく見えると思っていたのは、どうやら私も映画監督も一緒だった様です。

リーバイスのズボンにオシャンティーシャツでさらに菅笠なんかかぶっていたら、こだわり装備のミリオタガチ勢に2chやようつべでネタにされてしまいます。


よくよく調べると、定年退職したお父さんが高尾山でかぶっている様なしょぼい帽子が正解な様。
近くのオフハウスに行くとしょぼっぽく見えそうな帽子が一つあり、購入。

DSCN3267.jpg

あわせてみるとなんと、周りのしょぼさに負けて相対的に帽子がおしゃんてぃになってしまっているではありませんか!

まぁ、うーん、当時の解放戦線にはこんなモード系のゲリラもいたことでしょう。


こ、これでどうにか、どうにか、どうにかサバゲーに参戦できる・・
と思っているとたなます師から連絡が・・・

「独自コンセプトだから、ナム戦コスは強制じゃないってーてへぺろ」




「・・・・・」




nanndesutte.jpg

前のページ全記事一覧次のページ

| ブログトップ |     前のページ ≪ 現在のページ ≫ 次のページ

プレートキャリアのダミープレートを作る創刊

さて、小5、中2、高2の時にはまったものは大人になっても再燃しやすいと聞きました。

その現象が巻き起こってしまっているのが、おそらくサバゲーなのでしょう。

もちろん当時は(中2)サバゲーなんていうものは身近にはなく、エアガンにドハマリし、仲間内で山で撃ち合いをしたり、セミを撃ち落としたり、爆竹を使用したヤバい銃を作り出し(連射性は皆無)空き缶を貫通させたりして遊んでいたのですが。
(こういうことを書くと、マニアの皆様に叩かれそうですが時効なので許してください)

その波が50年越しに再燃してしまったわけであります。 (これは著者の年齢をごまかすための有効な手段です) 

サバゲーとなると銃だけではなく、体につける装備類も考えなくてはなりません。
いろいろ探して、良くわからなくなり、tarawoさんに相談したところtarawoさんに言われるがまま買ったものがあります。

プレートキャリア 
tmc plate carear


※すごい値引きしてて買ったら売り切れになった

プレートキャリアとは、よくわからんのですが、よくわからないなりに解説すると、防弾性の有るセラミックのプレートを前後に仕込めるいわば防弾チョッキ。
それに弾やら、無線やら、ポーチやらをつけれる様になっているもの、らしい。

で、これを買うと、中に仕込むプレートも用意しないと、このプレートキャリア自体がしゃきっとしなくてカッコ悪いのです。
サバゲー界では、前後で4kg近くもなる本物のセラミックプレートを仕込むのは得策ではないとのことで「ダミープレート」を仕込むのが一般的な様です。

でダミープレートも売っているのですが・・
ダミープレート
値引きがあれど2000円・・・・ うーん


ので自作しようじゃあないか というのが今回の趣旨となります。


調べるといろいろな人が自作ダミープレートの挑戦しているため、下調べをします。
ダミーのダミープレートを作るぜ!等々 いろんなblgが見つかります。
確かにダミーのダミープレートとは言い得て妙。
いやまてよ、これから我々が作るものは本物のセラミックの防弾プレートを模したものであるとするならば、「ダミーのダミープレート」と遠慮する必要はなく、堂々と「ダミープレート」と言って良いんじゃないのではないか。


さてダイソーに行ってこんなものを買いました。
DSCN3248.jpg
2つセットで100円
2つ組み合わせて1枚のダミープレートを作るので2セット買いました。
後は簡単です。
これをサイズ通りに切って二つ重ねてこのプレートキャリアにぶち込めばはい終了。



なのですが、なんか逆に軽すぎで付けた感じがしっくりきません。

仕方ないので頭をひねります。


重ねたうちの1枚をくりぬきます。
DSCN3249.jpg


家の中を見渡して要らない適当な本を探します。


それを入れると・・・?
DSCN3251.jpg

「英語必修構文101」
50年前に中学校で配られたものです。

これがあればたとえサバゲー中に、ふと仮定法が思い出せず悶絶したとしてもすぐさま調べることができます。
さらに敵チームに現地仕込みのとんでもなくド迫力のアメリカ人がいて、降参を余儀なくされた時でも適切な構文を探すことができます。

これを前後で作り、あとはガムテを巻いて完成。
DSCN3255.jpg

ほら、原価200円のダミープレート。 
これも堂々たるダミープレートですよ。
2000円で売ったら利益が1800円ですハハハハハ 起業しようかな。

※ハンドルをなぜかハンバーガー と書こうとしてしまいNがMになってしまったのをごまかしたのは気付いてほしくないです。


家にあるそれっぽい服と合わせると…
morinoyousei.jpg
なんか緑緑してティンカーベルみたいになった。

あぁ腰回りがさみしいなぁ とまたしても怪しげな物欲と闘うこととなってしまったのであります。


P.S. 
指の回復は順調でまだ痛いのですがそろそろバイクには乗れそうです。ヨカッタです。



前のページ全記事一覧次のページ

profile

さ○とー(魚屋本舗STO) 

Author:さ○とー(魚屋本舗STO) 




あれから4年
骨董品(RG400)を扱う腕に限界を感じ、
紆余曲折を経てこれなら維持いけんじゃね・・?との大学生的なのりで半骨董品のNSR250 に手を出したサラリーマン・・
センターシールもPGMも、その呪いを知ったのは手をつけた後でした。



_____________________________________________________________

RG400を愛する大学生
多分菌保有の変態です。
ストリップのRG400を近所で発見「これ何処にエアクリーナー付くんですか?」という劇的な出会いから惹かれあい ご覧とおり盆栽化
盆栽家なので走りの方は.......。
 うだつの上がらない走りと うだつの上がらないブログですが
どうぞゆっくりしていってください。

名前/魚屋本舗STO
職業/大学生→リーマン
出身/長野県 
現住所/彩の国
年齢/平成生まれ


entry
comment
link
category
archive
trackback
rss
form
qrcode
QRコード
copyright
Author by さ○とー(魚屋本舗STO) 

Designed by マンゴスチンw

NSR250をレーサーに!(休:RG400を盆栽に!)