| ブログトップ |     前のページ ≪ 現在のページ ≫ 次のページ

ヤフオク大容量ラジエター+日光サーキットスポ走20170720

えーこんにちは

サバゲー・ミリタリー記事のほうがウケルのでやはり書きあぐねているバイク記事になります。

仕事が落ち着き、急遽有給を取得し行ってきたのは日光サーキット。

新兵器の投入が目的です。そうラジエターです。

●NSR250用ヤフオクビックラジエターについて
そうこれはヤフオクに出ているビックラジエター
どうなのどうなの?と思っておりましたが、気合いライダー略して気合いダーのもひ教官が付けており購入に踏み切りました。
(ちなみに性能は個体差があるとの噂が・・)

メーカーおよび、生産国については伏せられておりましたが、届いた箱をみるとmade in china との記載あり。
ホースの取り口が2か所の純正配管用と、3か所のものがあり、3か所の方が3kほど安いです(ナゼ?)
3か所のものはサーモスタットの無い仕様(RK等?)用の様です。

落札から2週間との記載がありましたが1週間弱で届きました。
あと検品を出品者様がしてくださっている様です。外観だけなのか、気密検査までしているのかはわかりませんが。

DSCN3191.jpg
上下逆さですが・・・

投影面積は純正の方が広いです。
が、厚みは
DSCN3192.jpg
圧倒的ですねぇ いいですねぇ

●取りつけ
どうせ、社外品@大陸系なので 思いもよらない面倒な干渉、手加工、トラブルがあるんじゃないかと予測しいつもより早めに日光サーキットへ向け出発。
9時ごろ着きました。
走行開始は11時半目標です。 たっぷり2時間はあります。 
こういう社外品はこのくらい見ておいても足りなかったりするんです。

さて取りかかり。
DSCN3194.jpg
DSCN3196.jpg

え?
と、とても何ということはなくついてしまった。
9時半ぐらいに開始して大型の走行枠が終わるころには付いてましたえー ノントラブルです。マジデ?

ホースも無加工です。 全く問題ないですね。

買ったラジエターには1.7kgというハイパー心臓に悪い仕様のラジエターキャップがついていたので純正のキャップ(1.1)を付けておきました。

他との干渉・・ 奇跡の「0」 おいおいなんだか調子が良すぎる。

調子良すぎてなんだか今日やりそうなきがするー (天津さ○とー 負の詩吟)

●あると思います  の 走行編
いとも簡単にラジエターが付いてしまい 暇をつぶしていると
DSCN3208.jpg
今日は誰もいないと思っていたところにたなます師が来たのでテンションが上がりますうぇーい

11:30~
前日の何かのせいで全周にわたって石灰の処理が残っています。
それと梅雨明けの猛暑で、路面温度爆アゲのせいかグリップ感が失われ、なんだかうにゅうにゅする…
それに加えてエンジンが全く吹けて来ない…

前回交換したフォークオイルの減衰が効きすぎているのか、ヘブンで全くフロントが入ってこない気がしてしまう。
とりあえずピットに戻り伸び側の減衰を-1へ

多少回復するもなんだか感触が変わってしまった気がします。
コンディションのせいで集中できずうまくいかないのか、フォークオイルの変更のせいでうまくいかないのか…
違うバイクで違うコースを走っているような感覚にさえなってきてしまいました。

それで42秒とか… oh

いかんいかんと思いながらもやはりヘブンのブレーキングでヘマをしてクリップに付けず、アカーンとアウトにはらんでいったその瞬間…  

ガシャコーン!!

と こけました。

なんとコース外の切り落とし箇所にバンクしたまま入ってしまい、足元をすくわれてすっころんでしまった模様…
頭のなか「え、どうして、どうしてあー」

こけたらスパッとバイクを起こして退避せねばならんのですが、左手親指に激痛が…
結局バイクを運んでもらい…
DSCN3204.jpg
DSCN3203.jpg


●意識が遠のく

親指が腫れてきたので、つなぎを着たまま水道で冷やしていたらだんだんだんだん体がだるくなってきてしまいました。
いかん、これは、水道前で倒れると無用な心配を招いてしまうので車に歩いて戻ろうとするとどんどん視界が狭まり、均衡感覚が無くなりふらふらに…
なんとかベンチにぶっ倒れると動悸がしだし、息が切れてしまいました。

こんな経験が初めてでおいおい大丈夫か? と自分ながらに心配になってしまいましたがしばらく横になっているとすっきりしてきたので大丈夫そう。
たなます師いわく骨折とか怪我の後に血の気がひいて、意識を失ったり、動悸や吐き気が出ることはよくあることなのだそう。

水道の前で、あぁ意識が遠のくとはこういうことなのかぁと冷静に思ったりもしてしまった。
だめだ、倒れちゃいかん、と言い聞かせるのはとっても辛いんですね… 雪山とかで遭難して、意識を保つっていうのは尋常じゃないな状況だなと思いました。自分なら 多分寝ちゃうな…

売店のマスターから氷を貰いました。 ありがとうございます。 アイシングのおかげかかなり早い段階で痛みは引きました。

あと、おそらく、突き指です。 翌日痛くなったりしたら病院に行こうとおもっていましたが、落ち着いてきて指も動くので大丈夫ですね。

でもですよ、突き指ごときでこんなんになっちゃうとか情けないというか、骨折なんてどんだけ壮絶な状況が待っているのよと少し嫌な気分になりました。


あとバイクを積むのは、トランポバイク載せマシーンさん 略してtmさんにお願いしようかとおもいましたが、帰るころには痛みがひいていたので手のひらを使って気合いで載せました。
あ、ちなみに土曜日にバッティングセンター行ったら意外と打てました。痛かったけど。


●一日を通して
11時半枠を走っていらした皆様ご迷惑おかけいたしました。
なんだか今日はクソ暑くてコンディションがわるくて、それでいて1回目でこけてしまい煮え切らない一日となりました。
さっさと治して練習しないと、トラウマになるぞとたなます師は言っていたし… いやまてよ、たなます師はもしかして私をビビらせようと… 大人の世界はなんと汚い・・
でもバイクの調子もよくわからず、42秒しかだせず自信を失っているのは事実です。

も、もしかして電動ガンに浮気したせい…?
DSCN3201.jpg

●ラジエターの効果
走っている最中で60℃前半とか・・ どうなのでしょうか。
隣にいらした、ノーマルラジエターのmc21さんは70℃越えだぜとおっしゃられていたのである程度の効果はある模様です。
これは引き続き経過観察ですね。

●おまけ

前のページ全記事一覧次のページ

| ブログトップ |     前のページ ≪ 現在のページ ≫ 次のページ

いつのまにか家に次世代のM4が存在している事に関する考察

事の発端は先々週のサバゲーである。

サバゲーから帰ったわたしは、つらつらとメルカリやらヤフオクを眺めながら、「m4カッケーなー」「へー次世代はメタルフレームなのかぁ」 等々。

まぁでもお金はないし、とりあえず実家にあったakをどうにかしようかとか・・・・

そこからの記憶がとてもあやふやなのですが、数日後家になぜか次世代のm4 sopmodが届いたわけです。

sopmod.jpg

ノベスキー? とやらのレイルが付いています。

も自分の好みには合わない中途半端な自家塗装が施されておりうーむ・・

自家塗装を無水アルコールを使い、気合いで落としていたら、なんかベースの黒まで落ち出した気がしてやめました。


あとamazon激安ドットサイトを買ってみた。
DSCN3180.jpg

すごい黒くてつるつるして、組み合わせると雰囲気がぶちこわされたのでやすりやピカールを使ってエイジング?aged? relic?加工を施しました。


私が中学高校ぐらいのころはまだマルイのm4はワイン樽みたいなハンドガードのラインナップしかなくて、いつぞやからレイル仕様みたいなのが出だしたんですけど、その時に見たレイル+レイルガードのカッコよさに悶絶した記憶があります。

もちろん普通のm4すら買えなかったんですけど、さらにレイル+レイルガードなんてもう高嶺の花でした。

いかにもな感じがカッコよかったんですよね… なんかそんな昔の憧れをおもいだしてしまったわけで、そうなったらさー やるしかないじゃないかというので・・・

DSCN3182.jpg


それでまぁこうなったわけですが・・・

DSCN3220.jpg

カッコいい‥‥ ああ 思春期の憧れ…

あ、すごい安易に考えていたのですが、
これに加えてバッテリー 充電器放電機 弾 装備 などなど、、

バイクの予算をあーしてこーするわけですが、なんだろう、なんだろうか NSR250くんを直視できない感じが・・・

前のページ全記事一覧次のページ

| ブログトップ |     前のページ ≪ 現在のページ ≫ 次のページ

フォークオイル交換・リアホイールベアリング交換

最近悲しかったこと。
「・・・サバゲ-記事の反響・・  バイクよりあるんじゃね・・?・・・ 」




先週の3連休かと思ったら 2連休・・・ 普通の土日。

(うちの会社の社訓には「祝日全シカト」 があるため、走行会へエントリーしようかと思ったのに8/11も涙の出勤日でした・・・)

それでも用事のため実家へ。

ついでにマンソンでは出来ないことをしようとバイクもつれて帰省しました。


1,フォークオイル交換
先日の走行でフロントフォークの減衰が暑さでポワンポワンになっており、粘度を上げてあげたい。

現在のフォークオイルは♯10のため、♯10と♯15を秘伝の割合でブレンドすることで♯12.5を作りました。
DSCN3155.jpg





時代錯誤なハンドル位置 
DSCN3159.jpg




私はまだ油面が与える性能影響を良く理解出来ていないので、油面はノーマルの143mm



2,フォークの突き出し

現在日光は突き出し 0mm でプリロード全抜きです。

現在のセットに不満はありませんが、調整幅は残しておきたいため、突き出しを行うこととしました。


5mm突き出して、プリロードを5mmかけておきました。これなら海苔味は変わらない筈。

※今回フォークバラシついでに測ったところNSR250 のフロントフォークのプリロードのピッチは1.00mmでした=一回転締め込みで1mmのプリロードとなります。(ソリャソウカ)


3,スペアホイールのベアリング交換

アストロのベアリングプーラーで激安ホイールから、いにしえのベアリングを引きずり出します。
DSCN3153.jpg


↓NTN製品型番とベアリングの部位 これ、ちょっとした有用情報じゃあありませんか。
DSCN3154.jpg



とまぁ サバゲネタに人気をとられ、やる気の無いバイク記事と相成りました。


P.S 急遽明日の休みを勝ち取ったので明日は日光でテストです 新兵器の投入を・・・

前のページ全記事一覧次のページ

| ブログトップ |     前のページ ≪ 現在のページ ≫ 次のページ

サバゲー@OUTPOST 20170709

pgm.jpg




PGM-Ⅲのここにドットサイトをつけて後ろから追ってくるたなます師を打つ夢をみた・・・

はっと目が覚めて 5:00 

そうだ本日はサバゲーじゃ!

tarawoさんに初心者サバゲーを催すぜ! たなます師を打ちにいこうや! というこの上無い誘いを頂きました。



・・・・日光サーキットでは、師にはもう少しで背中に手が届きそう…

・・・・前のPRIDE KING では師の前に出てチェッカーを受ける潜在一隅のチャンスを逃し泣き明かした私です。

そんな私がこのお誘いに乗らない筈も無く、二つ返事。

これは、たなます師を蜂の巣にして、その屍を超えて次のステップへ行くしか無い…

バイクじゃなくてもいい・・ もう、なんでもいい  師をぶっ倒したい←



5:30 出発

出発直後、新座付近で珍走がぶんぶかやっており、とてもとろかったので追い抜いたら煽られた。 

三段シートにはこれから向かう地名が刺繍されており・・・ おいおいこいつらずっと一緒か!? と焦るもCKボウルに入って行ってセーフ

ここでくたばる訳にはいかない

久々に朝のアーバンを車で走ると気持ちが良い!


7:00

タラヲサンと合流し乗っけてって頂きましたありがとうございます。
・・・・さっきまでマイキャーで聞いていた曲が流れていて焦った・・

ちなみに、タラオサンより主な装備をお貸し頂けるとの事で、甘えた私は本日私丸腰非武装地帯です。


8:30

なにやらタラヲサンさんはワタクシメのために装備をいくつか用意して下さっていた模様で、まぁなんとありがとうございます。

と思いきやとんでも無い蛍光ショッキングピンクのいかしたフェイスマスクが出て来て絶句。

ちなみに"すごく 目立つ"らしいです。

ボーナスキャラになってしまいました。

例のブツをつけたタラヲサン   
DSCN3143.jpg

存在感と威圧感がすごすぎて なんかたなます師が脅されてるように見える…

9:00

基本的なルールを教えてもらいます。
安全への配慮は徹底されていますね。

いざバトル。
それにしても今日は脳みそがとろけるぐらい暑い。


●印象的なバトル

①一回目の時に、目の前に敵が現れ、ぎゃーーと心で叫びながらぶっ放してヒット。
と次の瞬間後ろからtarawoさんに打たれた そ、 そこにいたとはっぁあぁ

②いざ攻めるぜわしゃーと攻め入ったらバシュバシュッとまたしてもtarawoさんにうたれて瞬殺 とても不完全燃焼で終わった・・・ ヒット通りまーす。

③草の中に隠れて検問所通過待ち・・するとうしろから師がのそのそと近づいてくる・・・・ やばい 銃口を向けた瞬間ばれる・・・
もしここに手榴弾があれば自害していたであろう・・・ 師に打たれるくらいなら・・・うっ くらいなら・・・  バアバババババ!と結局連射を浴びせられ蜂の巣にされた 

結局たなます師をキルできず・・・! うわぁぁああああ



打つか打たれるか、そして常に狙われている緊張感を結構楽しめました。

もっとチームプレーが出来る様になるとさらに面白そう!




●後日談

・帰って知らず知らずのうちに電動ガンを調べてしまう・・・ 次世代のM4イイナーカッコイイナー・・・ホシイナ- 「(´-`) 。o0○ ラジエターとタイヤの予算をあーしてこーして・・・」 イカンイカン!
とりあえずは実家にある"時々打てる"AK47をtarawoさんに直してもらおうそうしよう。
あと実家になぜかマルシンの8mmのガスリボルバー(カワリダネ)があるんですがコレはルール違反ぽいですね・・

・筋肉痛がすごい
スノボーやバイクの筋肉痛は、あー体動かしたなぁって感じがして嫌いでは無いのですが、今回それとは比べものにならないくらいの今までに無いオゾマシイ筋肉痛に見舞われました。なにせ階段が降りられない!
しゃがんだ姿勢で全速力みたいな意味の分からない体の使い方をしたせいか・・・ これは足腰鍛えられるかもしれません。 オフトレ(スノボー)のオフトレにいいかも知れませぬぞ!


それにしても久々に山で遊んだ気がしましたぞ。



・・といわけで本日はノー下品でまじめなレポーツをおおくりいたしました。  うん こ  んなにもタフなスポーツだったとは ・・・・

前のページ全記事一覧次のページ

| ブログトップ |     前のページ ≪ 現在のページ ≫ 次のページ

20170706 日光サーキットスポーツ走行

7/1(土)・・・・それは貴重な日光サーキット休日スポーツ走行日

そんな7/1になんと休日出勤(とても珍しい)を命じられ、泣きながら仕事をしました。

しかしその褒美に代休が与えられたため、憂さ晴らしに行ってきました7/6のスポーツ走行。

…7/1だったら豪雨の中、最高のコンディションで雨の練習が出来たのに…まったくいつまでじらすのだこのくそおてんとさんめ


先日のPRIDE KING で40.493 という今の自分にとっては何かの間違いみたいなタイムが出ていたのです。

当日はその理由が全く分からなかったので、帰ってモニターに風穴が開くぐらい車載動画を見まくったのです。

そうすると、実は6/20にのりはしさんに教わった8&9の走り方が、その"らしきもの"が事故的に出来ていた模様・・・・

もっと早いタイミングからアクセルを開ける、ためにもっと8の入りをズバーンと直線的に縁石際まで行って気合いで向きを変え、ん気合い?

40.493が出た時は違う周回と見比べてもガスオンのタイミングが明らかに早い。


それを再現し、40秒台を連発するのが目標として本日いざ出陣。


そして今回は前回の反省を生かし、遅く行って、後半を走る です。
枠で言うと3,4,5,6を走る計算。 まったり下道で向かいます。

途中のLOWSONでゲ・・腹痛の要因をぶっ放し、10時半到着。

DSCN3129.jpg


そしてこの怪しい天気のせいか、人も少なめーん まことにすいまめーん (これは流行のギャグを要所要所に用いることで棚ぼたごっつぁんアクセスを得る高度な手法で・・ え 古い?)

●1本目 11:30~

8の進入を探り探り。
やはり縁石が迫ってくると恐い。

そんなのでも40秒9が出ます。

そういえば、私は集中力と持久力のため絶対に走行開始からチェッカーまで走りきる事を誓いました。
たとえ前走者につかまってピットインしても、すぐに戻る! たとえ、集中力が切れてもコース上で気持ちを切り変える!というちょっとした目標をたてました。


●2本目 13:30~

同時に意識している6と11の進入のブレーキングで前よりもフロントが入ってこない様に感じる。
フロントを残しても減速するばかりでフロントが切れてこない。

ふと気づき、走行終わりにブレーキを握ってフロントフォークをバフバフしてみると・・・バヨンバヨン…
そうです。気温が高くなり、当時効いていた減衰の効きが失われていた模様。

現場でオイルを交換出来るほどワークス体制では無いので、とりあえず-2クリック→全締めへ・・これでもちょっと足りない感じがする・・くらい温度変化ってシビアなんですね。
次回までには、(今が♯10なので)ブレンドして♯12.5あたりをつくるか、減衰の抜き方向には結構余裕があるので、♯15ぐらい入れちゃおうか・・・・とりあえず要フォークオイル交換。


●3本目 14:30~

走行している人・・3人くらい、そして皆様腕利きでほぼクリアラップ・・・天国じゃ!

6と、11のフロントの切れ方が変わり、やはりかと言った感じです。

あと減衰が効いたせいか、裏直のブレーキングでリアが暴れづらくなりまして。

8~9の改革も相まって40秒台の連発ができるようになりました。
探り探りではあれど9の手前での早めのアクセルオンが決まると、どっかで多少ミスしていてもとりあえず40秒には入る感じ やはり高速区間の改良は効き目が強いみたいです。

気を抜くとというか集中力がきれるとなぜかまた41秒に戻ってしまいますが、気持ちを立て直しなんとか最後の周で40.5が出て安心。
DSCN3133.jpg



あと、このセッションからなぜか1,2,3が曲がりづらくなってしまった・・・原因不明 ここの区間のベストは9.1なのに結構落ちてしまっています・・これが悪化したら41秒に戻ってしまった気がする。
向きが変わりづらく、2の手前で握りゴケの恐怖が… 原因がなんだかよく分からずちょっとショック。




●本日気づいた事
コーナー立ち上がりの時の上半身の姿勢は重要…首を脱出先に入れる感じ (特に 6、9、10)
6は早くアクセルあけんしゃい
4の脱出の仕方で6の入りやすさ入りにくさが如実に変わるがなにが良いのかよく分からない…
ガソリンとタイヤの減るスピードがすごい… むむむむ


前のページ全記事一覧次のページ

profile

さ○とー(魚屋本舗STO) 

Author:さ○とー(魚屋本舗STO) 




あれから4年
骨董品(RG400)を扱う腕に限界を感じ、
紆余曲折を経てこれなら維持いけんじゃね・・?との大学生的なのりで半骨董品のNSR250 に手を出したサラリーマン・・
センターシールもPGMも、その呪いを知ったのは手をつけた後でした。



_____________________________________________________________

RG400を愛する大学生
多分菌保有の変態です。
ストリップのRG400を近所で発見「これ何処にエアクリーナー付くんですか?」という劇的な出会いから惹かれあい ご覧とおり盆栽化
盆栽家なので走りの方は.......。
 うだつの上がらない走りと うだつの上がらないブログですが
どうぞゆっくりしていってください。

名前/魚屋本舗STO
職業/大学生→リーマン
出身/長野県 
現住所/彩の国
年齢/平成生まれ


entry
comment
link
category
archive
trackback
rss
form
qrcode
QRコード
copyright
Author by さ○とー(魚屋本舗STO) 

Designed by マンゴスチンw

NSR250をレーサーに!(休:RG400を盆栽に!)