ブログトップ > NSR250・整備・カスタム記録・雑記 > ハイスロットル化

ハイスロットル化

ハイ スロットル( ☝՞ਊ ՞)☝の話です。

必要性は・・・特に感じていませんでした。

もともとNSR250Rの純正スロットルは一般的な車両に比べ、”ハイ ( ☝՞ਊ ՞)☝”になっているため全閉から全開まで握り直す必要はありません。


しかし、T.O.Tの時、もひさん号の修復ついでに、どさくさまぎれにこっそりピンク色のスロットルをオサワリしたところ「あれ、なんか良い感じ・・」

ちょびっとひねりでバッ、シャコッと開閉するスロットルに、ささやかなレーシー感を感じてしまいまして・・・

それ以来私の頭には「ハイ( ☝՞ਊ ՞)☝スロットル( ☝՞ਊ ՞)☝ハイ( ☝՞ਊ ՞)☝スロットル( ☝՞ਊ ՞)☝・・・・」


というわけで買ってみたのは・・ヤ*オクででている、汎用のハイスロットルスリーブに車種専用のワイヤーを組み合わせたセット品。

※商品画像
haisuro.jpg

ケーブルが赤くてレーシー感を助長します。(赤か黄色しかなかったんです。べ、別に色気を出したかったわけではないのですよ・・)

レーシー感のためだけにお金をかけかけ加計学園。
(これは、時事ネタを要所要所に鏤めることにより、棚ぼたごっつぁんアクセスを得るための高度な手法です。)

難なくつけてオッケーバブリー、ワンレンボディコン館ひろし。
(これは、流行りのギャグを要所要所に鏤めることにより、棚ぼたごっつぁんアクセスを得るための高度な手法です。)




~完~




ん?



あれ?





スロットル開度変わって無い気が・・


急いで、ヤフーでググってBingでGooすると・・・ 

NSR250R 純正巻き取り径 ・・・ 43φ
今回買ったやつ       ・・・ 42φ


うわぁぁぁぁ ハイスロットルどころか巻き取り径小っちゃくなってます! おったまげー 

ロースロットルです!
DSCN3056.jpg

ローq(゚д゚ )↓ スロットルです(泣)

・・・ワンレン、ボディコン、開度ひろし・・


(※よくみたらオクの説明にも巻き取り径(42φ)と書いてありました・・これは要望はできても文句は言えないなぁ・・嗚呼)

なぁーにー やっちまったなぁ"・・! 
男は黙って\握り直し/!
男は黙って\握り直し/!

なんとこれはハイはハイでも男気がハイな握り直しスロットルだったのです。



むむむむ・・・・


無駄な投資を損切りできるほどの余裕はありませんのでここは一か八かの勝負に出ます。

どうやら、今回ヤ*オクで買ったのととても似た形状をしているハイスロキットがUNTLIONから発売されてます・・・かつ巻き取り径47φスリーブの設定がある様です。

なので・・・

STEP1,UNTLION のハイスロキットの”リペアパーツ”として47φのスリーブだけを注文

STEP2,今回ヤ*オク買ったハウジング&ワイヤーにUNTLIONの47φスリーブを組み合わせる



なお、UNTLIONのスリーブには、ハンドルバーと触れる部分がアルミ地のスタンダードタイプと、フッ素コートがされたエンデュランスタイプがあります。

通常の私であれば迷わず、安い方のスタンダードタイプを選びますが、今回は一か八かの勝負ということでエンデュランスタイプを選びました。

もし当たれば「エンデュランスタイプのスリーブが欲しくて、”あえて”こうしたんだぜ!」と言い張る事ができます。

逆にスリーブとハウジングに互換性が無かったら、もう泣き寝入りです。 NAKINEIRI Racing

MUDAGANE Racing
MUDABONE Racing
Racing Team DAIGOSAN

(幸か不幸かチーム名の新案が次々と・・)

さて届きましたエンデュランスタイプのアントライオンのスリーブ
DSCN3044.jpg


形状差異無さそう!と諸手を挙げて喜んだのもつかの間、巻き取り部の厚みが異なり、なんとハウジングの蓋がしまりません!
蓋が若干浮いてしまいます・・・
DSCN3048.jpg


このままではまったく動かない、新感覚のリジットスロットルができあがってしまいます。


仕方無いので、ハウジングと蓋の間に挟むスペーサーを作成。
DSCN3051.jpg

旋盤もCNCもありませんから、ベースガスケットから切り出して2枚重ねて作成・・・
DSCN3052.jpg

なんかもう、引っ込みがつかなくなったハイスロ道。これで漸くハイスロ化43φ⇒47φ 

それで前回の日光スポ走の時に付けてみました。
DSCN3066.jpg

ワイヤーも国産とのことでしたが、純正に比べると若干華奢な気がします。
ワイヤーもガワもちょっと柔らかいです。
もしNSR250Rにハイスロットルを入れるのであれば、アントライオンのキットをおすすめしますぞ・・

私も宝くじが当たったら改めてアントライオンのハイスロキットを買い直・・・・さずにT2のコンプリートマシンを買い直します。




そして気になる”開け感”ですが んー 43φからだと あんまり変わらないかもしれませぬ・・
スポンサーサイト

<<日光サーキットスポーツ走行20170620全記事一覧日光サーキットスポーツ走行20170609>>

コメント

コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://spiritsh400.blog20.fc2.com/tb.php/219-174f7779

profile

さ○とー(魚屋本舗STO) 

Author:さ○とー(魚屋本舗STO) 




あれから4年
骨董品(RG400)を扱う腕に限界を感じ、
紆余曲折を経てこれなら維持いけんじゃね・・?との大学生的なのりで半骨董品のNSR250 に手を出したサラリーマン・・
センターシールもPGMも、その呪いを知ったのは手をつけた後でした。



_____________________________________________________________

RG400を愛する大学生
多分菌保有の変態です。
ストリップのRG400を近所で発見「これ何処にエアクリーナー付くんですか?」という劇的な出会いから惹かれあい ご覧とおり盆栽化
盆栽家なので走りの方は.......。
 うだつの上がらない走りと うだつの上がらないブログですが
どうぞゆっくりしていってください。

名前/魚屋本舗STO
職業/大学生→リーマン
出身/長野県 
現住所/彩の国
年齢/平成生まれ


entry
comment
link
category
archive
trackback
rss
form
qrcode
QRコード
copyright
Author by さ○とー(魚屋本舗STO) 

Designed by マンゴスチンw

NSR250をレーサーに!(休:RG400を盆栽に!)