ブログトップ > NSR250・整備・カスタム記録・雑記 > NSR250Rの塗装2

NSR250Rの塗装2

昨日から実家に帰り、取るものもとりあえず塗装を始めます。

養生テープごときで剥離するような黄色い部分の塗装はすべてはがします。黒い部分はかなり強固なためあまり全部はがしたりはしません。
本音を言うとめんどくさいのです。

というわけで、めんどくさがりで気分屋でずぼらなさ〇とーが塗装を開始します。
nsr250r_tosou_upper.jpg
度重なる転倒で負傷し、適当にFRP補修を繰り返し、ぼこぼこになったナックル部分を削り、パテを盛ります。
盛って削るのですが、3回ぐらいやって発狂しええいもういいとなりました。
本気の仕上がり目指したら日本中からパテがなくなります。

なぜかこっちは黒を全部おとしたタンク、どんだけ気分屋かと自分でもあきれます。
nsr250r_tosou_tank1.jpg
こちらもパテをもりもり森友学園。

サフェーサーをぬって白、それでゼッケン部のマスキングを考えます。
nsr250r_tosou_uuper2.jpg
曲線用のマスキングテープってすごいですね、自由自在です。


nsr250r_tosou_tank2.jpg
作品名「柴犬とタンクのある風景」

nsr250r_strip.jpg
追剥ぎMC21
ついでのご紹介となりますが、エアクリボックス、純正エレメント付きです。
が、カバーだけTYGA performance の空気が多めに流れるやーつーになります。
これと、これまた実はのDogfightチャンバーでMJ150前後まで上がります。

2日目~
nsr250r_design.jpg
車体に合わせマスキングラインを考えます。
nsr250r_design2.jpg
写真は大変綺麗に見えますが、前日シルバーまで塗ったのですが、朝見たらムラがすごいのです。
というかシルバーってすごい難しいやつですやん。
それに缶スプレーでさらにまったくズボラな私にシルバーの塗装なんてどう考えてもリーム―なのです。

そう、お分かりいただけるだろうか。さっきパテを盛ったタンクの角が全然直っていないことを。


nsr250r_tank3.jpg
アイディア勝負です。
隣の家の蔵の石垣にさびさびの茶色い棒をおったてます。
さすが、完璧なアイディアに自画自賛していると、塗装中に棒から錆た茶色い粉がふってきてこの世の中が嫌になりました。

タンクだけは、ウレタンクリアをおごります。これは仕上がりではなくガソリンが零れても塗装を浮かせないためです。


つづきます。
スポンサーサイト

<<NSR250Rの塗装3全記事一覧NSR250Rの塗装1>>

コメント

コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://spiritsh400.blog20.fc2.com/tb.php/199-1e0cefb2

profile

さ○とー(魚屋本舗STO) 

Author:さ○とー(魚屋本舗STO) 




あれから4年
骨董品(RG400)を扱う腕に限界を感じ、
紆余曲折を経てこれなら維持いけんじゃね・・?との大学生的なのりで半骨董品のNSR250 に手を出したサラリーマン・・
センターシールもPGMも、その呪いを知ったのは手をつけた後でした。



_____________________________________________________________

RG400を愛する大学生
多分菌保有の変態です。
ストリップのRG400を近所で発見「これ何処にエアクリーナー付くんですか?」という劇的な出会いから惹かれあい ご覧とおり盆栽化
盆栽家なので走りの方は.......。
 うだつの上がらない走りと うだつの上がらないブログですが
どうぞゆっくりしていってください。

名前/魚屋本舗STO
職業/大学生→リーマン
出身/長野県 
現住所/彩の国
年齢/平成生まれ


entry
comment
link
category
archive
trackback
rss
form
qrcode
QRコード
copyright
Author by さ○とー(魚屋本舗STO) 

Designed by マンゴスチンw

NSR250をレーサーに!(休:RG400を盆栽に!)