ブログトップ > NSR250R ・日光サーキット > 日光サーキットスポーツ走行20170418

日光サーキットスポーツ走行20170418

前回の記事でウェットの練習をすると宣言しましたが、先日4月18日早速絶好の機会が訪れました。

前日の予報では9時ぐらいまで雨→それから晴れとの予報。
まだカッパを手に入れて無い私には「路面は濡れてるけど雨は降っていない」という極上のコンディションが見込めます。
さらにこの予報だと2本目ぐらいまではウエットで走れて、かつ、午後はドライの練習ができます。


8時日光着
20170418NIKKOU.jpg
ぽつーん



レインタイヤは別ホイール(アルミ)に組んであったので、ブレーキディスクだけ移植し即ウォーマーをかけます。
20170418NIKKOU_RAIN.jpg
タイヤは”一応”未使用なのでパーツクリーナーで皮むきを試みましたが、ウエスがぼろぼろになるだけなのであきらめました。

そうこうしていると、9時ちょうどに太陽が現れます。
20170418NIKKOU_1.jpg
するとみるみる路面は湯気が立ち始めます・・・・雨を望むと晴れる・・・
はじめまして、「雨を望むと晴れ男」です…

●9時半からの午前1本目ウェット
むむ、怖いです。
倒せません。
そんなのでまわってくると電光掲示版で1分ですって・・・自身のワーストレコードを更新しました。
倒す前にすべて終わらせるということと、レインであれば膝が擦れるということは何となく聞いていたので意識しながらバンク角を増やします。

ブレーキ~ はなす 倒す 起こすアクセル~ を繰り返しなんとか膝が接地し出します。ちょっと感動します。
それとともにタイムが51秒、50秒、49秒8、49秒3、と上がっていきます。
タイムが遅いので電光掲示版を確実に見られるのと、自分しか走っていないので前の周とタイム差を比較でき、これがちょっと楽しいです。
結果48秒中盤
※昨年のフルウェットのプラキン予選でPPの♯99もひさんは43秒を出してらっしゃいますので、48秒では全然まだまだのタイムなのです。
ていうか43秒って・・・何なんでしょうね。超能力なんすかね?・・「ムー」で特集組んでユリゲラーと対決でもしてもらったほうがいいんじゃないですか?


太陽のおかげで最後の方は裏直や高速コーナーが乾きだしてまだら模様になっていたので2回目はあきらめます。
練習用とは言え半ドライでレインタイヤを消耗させるのは本意ではありません。


タイヤを元に戻し、ぼけーっとしていると、金色の**エースでユリゲラーさん間違えたもひ♯99さんがいらっしゃいました。
20170418NIKKOU_MOHI99.jpg

到着やいなや・・・

-もひさん「今日の目標は?40秒?」

-僕「いやーどうっすかねー‥いかんとも」

-もひさん「何?40秒?」

-僕「タイヤがよくわからんので調子を見ながら、ってかんじですかね・・」

-もひさん「ん?40秒でしょ?」

-僕「・・・はい。40秒です。」

・・・

どっかの軍隊のドキュメンタリーでしか見たことの無い手法で半強制的に目標設定を強いられました。
はい、本日の目標は40秒台になります(棒)

その引っかかっているタイヤですが、ヤ*オクで「2015年製、2回使用」との品。
2回と見ると少なそうと食いつくのですが言い方を変えればトップランカーが耐久レースで2回使用しましたとも言えちゃいます。
こんな表現をするあたり、この出品者は歴戦の猛者に違いありません。
こういう場合カリスマ落札者の僕は「サーキットと大体の使用時間は?」とバトルを挑むのですが、見つけたのが終了30分前で、かつかなり安かったのでそのまま購入。こうなると文句は言えません。

届いてみると肉は結構ついているものの、現在はいているタイヤよりケースの柔らかさや、表面のコンパウンドのねっちょり感が欠ける気がします。
やはり2015年製だとこうなっちゃうのでしょうか・・・

という話をもひさんにすると、
―もひさん「俺の練習用タイヤも2015年製だぞ?」
とのこと。
まじですか、これは安心!
すると
―もひさん「練習用なんて何だっていいんだよ、パンクさえしてなきゃ

―僕「・・・・」
頂いた直後ですが、安心を返納します。



●そして午後1本目。
様子を見ながらで42秒頭。
タイヤを見てみると、表面の硬くなってた一層がむけてねっちょり感が復活していました。よしよし。

●午後2本目
がんばっても41秒7やらです。
今日は平日にもかかわらず色んなバイクが入り乱れ、台数多めで、詰まってしまったりするとちょいと危なげですね。


まー今日のメインはウェットだし、と終わろうとしていると、もひさんが「次走るんなら特別ライディングスクールを開校してやる」とのこと。
こ、これは巷で噂の・・・
そう、これは、黒板とコース図を目の前にして「ここの場所はこんなラインで」と懇切丁寧に…

…という生ぬるいものではなく、先行するもひ教官に”気合”で食らいつくことでタイムを引き上げてもらう荒修行です。
背中で語る事をコンセプトとした、軍隊式のトレーニングになります。
通称「九九式もひブートキャンプ」

こんなご厚意を頂いて走らない訳にはいきません。
なので急いでウォーマーをかけます。

●午後3本目
もひさんの後ろに張り付いてコースイン。
前走者につまったりしてはぐれても、一回ピットに入って間合いを見たりしてとにかく追いかけます。
やっぱり前に追う人がいると集中力があがります。
近くなると排気音が聞こえるのでアクセルを開け始めるタイミングとかを合わせ必死にくらいつきます。
そんなことをしていると最終手前右とか、6とか、最終コーナーの外側ゼブラ付近でタイヤのエッジがゾゾゾゾゾって言うんですが、これ何ですかデフォルトなのこれ?
良い感じのラップで、もひさんのラップが40秒と出る、直後、通過・・・・来たか! ”41秒2”‥マイゴッシュ!

それでもベストをコンマ1強更新しました。
もひさん、貴重な一本を有り難うございました。
タイムアップはそれはそれでうれしかったのですが、それよりも大きい収穫としてラインの違いが明かになりました。
特につま先、6コーナーの進入、立ち上がりのラインが明らかに違います。
何度かラインのトレースをトライしたもの、なぜだか同じラインにのせられません。
このせいで同じタイミングで突っ込んでも立ち上がりでがっつりおいていかれます。
この差は確実に大きいため、次回への宿題となりました。


あと、レインの練習は意外と楽しめましたよ。
誰もいないコースを自分のペースで走ってちょっとづつ色んな事を試してじわじわタイムアップしていくのは結構面白いです。
それに走り終わると、なにやら人気者になれますよ。
SSの方に「朝きたら走ってる奴がおってキチガイかとおもったわー!」と言われ、自惚れてニヤニヤしました。
翌日のお天気に一喜一憂する必要が無いのは趣味人として圧倒的アドバンテージですよ!
ヤ*オクレインタイヤでウェット練習、おすすめです。

帰りの夕日がとてもきれいでした。
DSCN2804.jpg
スポンサーサイト

<<70系VOXY NOAH トランポのすゝめ 後編全記事一覧レインのれいんしゅう 1>>

コメント

どーもユリゲラーです。
役に立ったみたいで良かったyo

2017年04月21日(金)23時31分37秒|URL|もひ#99 #-|編集Λ
Re: タイトルなし

>>もひ#99さん
あわわわわごめんなさ許してください許してください…
でも雨で43秒出せればスプーン曲がると思います

貴重な一本で引っ張っていただいてありがとうございますm( 。_。)m
最終手前と6のライン取り(奥への巻き込み感?)は大変参考になりました。
比べてみると僕は転がしてるだけでダラーんと曲がっちゃっている気がして、もう少しアクセルブレーキのメリハリをつけて次回トライしてみようと思います。

2017年04月22日(土)10時25分16秒|URL|さ○とー #-|編集Λ
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://spiritsh400.blog20.fc2.com/tb.php/196-e0905b31

profile

さ○とー(魚屋本舗STO) 

Author:さ○とー(魚屋本舗STO) 




あれから4年
骨董品(RG400)を扱う腕に限界を感じ、
紆余曲折を経てこれなら維持いけんじゃね・・?との大学生的なのりで半骨董品のNSR250 に手を出したサラリーマン・・
センターシールもPGMも、その呪いを知ったのは手をつけた後でした。



_____________________________________________________________

RG400を愛する大学生
多分菌保有の変態です。
ストリップのRG400を近所で発見「これ何処にエアクリーナー付くんですか?」という劇的な出会いから惹かれあい ご覧とおり盆栽化
盆栽家なので走りの方は.......。
 うだつの上がらない走りと うだつの上がらないブログですが
どうぞゆっくりしていってください。

名前/魚屋本舗STO
職業/大学生→リーマン
出身/長野県 
現住所/彩の国
年齢/平成生まれ


entry
comment
link
category
archive
trackback
rss
form
qrcode
QRコード
copyright
Author by さ○とー(魚屋本舗STO) 

Designed by マンゴスチンw

NSR250をレーサーに!(休:RG400を盆栽に!)