レインのれいんしゅう 1

さ○とー



昔から雨の中バイクを走ることは好きではありません。
雨は恐いのです。
なので避けてきました。


演繹法というインテリジェンスな物事の考え方があります。

魚は旨い
ほっけは魚だ
なのでほっけは旨い
という手法です。
本当にほっけは旨いです。

この手法を用いて僕の頭の中を説明します。
バイクは傾く
水は滑る
故に傾けたら…転ける!

雨の中膝擦って走ってる写真とか、世の中がグルになって僕を騙そうとしてるんじゃなかろうかと思っています。
HIZASURIAME.jpg



ツーリングもそれほど好きではなかったし、公道含めて雨の中走った経験など片手ほどしかないのです。


そんなわけでもちろんサーキットでも雨の日に走る様な事はしていなかったのですが、今年に入り一つ問題が出てしまいました。
そう、日光チャレンジロードへの参戦です。
雨のレースの場合は競技用のレインタイヤが使用可能とのことです。
であれば、「私はレインタイヤをもってないのでDNS」として観戦に徹するという楽しみ方もあります。

しかし、僕はこのブログでレインタイヤの用意があることを明かしてしまいました。
(正直これは心の底からやっちまったと思っています)

この場合、レインタイヤで出場するか、レインタイヤを買った癖に出走しない、とんだ腰ぬけ野郎になるかの2つしか選択肢がありません。

事実上前者しか選択肢が無いようなものです。
まちがっても後者を選択してしまった場合、プライドベテラン勢から腰ぬけびびり野郎のレッテルを貼られ、一生ネタにされてしまいます。

しかしまともに雨の中を走ったことも無いような人間が、いざレインタイヤを与えられて走っても使い勝手がわからず持て余すに違いありません。


こういった経緯により雨の練習をせねば…とひそかに思っておりました。
まずは道具です。
レインタイヤに備えるにはレインタイヤで練習をしなくてはいけません。
ですのでここ最近は、ヤ*オクをみて程度がよさそうな安いレインタイヤを買いあさっておりました。

DSCN2805.jpg
※ヤ*オクで表題に「レイン」て謳って無い奴が結構安いですぞ…

上から、
フロントリア・本番用にと思って買ったが、後に買ったダンロップより随分硬く、練習用に格下げになったブリジストン(フロントは車の中)… F ME01Z 110/590R17 TL YEK(ソフト) / R ME77 155/620R17 TL YEK(ソフト)ともに2014年製
フロント・本番用…RACE BATTLAX W01 120/600R17 2016年製
リア・本番用…140/65R17 KR389 2015年製
フロント・激安だったので買ってみたが硬すぎにて没…ピレリドラゴンレイン・・・120 製造年不明
リア・本番用?練習用?...ちょっとサイド荒れ気味だが柔らかさ健在 …140/65R17 KR389 2014年製
※フロント120サイズについてはちょっと思うところがありまして…別記事で言及します。

あとはツナギのうえに着るカッパが欲しいですよね。


というところまで書いて気づいたんですが、レインの練習するって公表してしまったらまたハードル上がっちゃいませんかね・・・・
スポンサーサイト
Posted byさ○とー

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply