桶川スポーツランド5回目

さ○とー

トランポの後編記事を書きあぐねてるので、先にフレッシュな記事を…。

僕はワンコンテンツにつきダラダラ文章を書いてしまう癖がある様です。いえそれが悪いとは思わんのですが。
でも、超簡潔に要点を押さえてそれでいて面白い記事を書く人が居るじゃないですか。
なんかそういう記事を見ると、自分に無い能力に嫉妬してしまいます。

なので、お試し企画として、今回は記事を簡潔に書いてみることにします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2017年4月15日


桶川に行ってきた。イエー!

雨降ってきた。ウゼェ!

転けた。ヤベェ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

…簡潔というよりは、ただただ語彙力の乏しいブログになりましたので今まで通りに戻します。

さて朝8時ぐらいにダラダラ起床。
フェアなさ○とー家なので僕が皿洗いと部屋の掃除をします。
そこからダラダラバイクを積んで11時桶川着。

nsr250r_okegawa2017041501

前回の桶川で、初めてラップタイムを測ったら新コース50秒中盤というとんでもないベストラップが判明したのです。
これはエヌワンと肩を並べるすごい記録なのです。
いい加減ヤバいので練習です。

受付で名前書くところに自分のベストタイムを書く様になってました。
な、なんなんだ、い、いやがらせかい?と動揺。
恥ずかしいので見なかったことにして空欄にしたら、「書いてください」と…
「これは理想のタイムで良いですか?」とめんどくさい一発をブっこんでやろうかと思ったのですが、桶側に悪気も非も無いのでおとなしく50.5と書きました…

前回プラキンでおろした新品タイヤはもう一回ぐらいレースで使いたいので練習用には格下げせず、履き替え。
ベスト50秒のやっこが、偉そうにスパコルをスパコルへと履き替えます。
すげぇ速そうだろ?見せかけだぜ!

あとブレーキ古井戸が綾鷹みたいな色になっていたので交換しました。
交換してたらなんか気胞が出てきましたぞ…

今まで日光→桶川となる場合ファイナルだけ変更して特にプリロードはいじらなかったのです。
これは前下がりのまま桶川を走ることになるのであまり良くないなあと思い今回はフロントのプリロードをガっつりかけてみました。

1本目
するとどうでしょう。
ブレーキ時ぐぐぐと踏ん張りながら1次旋回からのリリースと同時にリア荷重になりとってもアクセルが開けやすくなりました。
ここまで変わりますか…というぐらい。
ラプラスをつけ忘れたのでタイム不明。
でも良いんじゃないでしょうか。

と、突然空の様子が変わります。
いつの間にか空が真っ暗になり雷鳴が…

するとエライ勢いで雨が降り出し上級クラス勢が走り出すころには、しっかりウエッティになりまして…オーマジデスカ。
nsr250r_okegawa2017041502.jpg
やほう天気予報さんどう落とし前つけてくれはるんや・…
ああ、今日は終わりだろうかと途方に暮れていると割とすぐに雨脚は弱まり、日が差してきたので2本目を見合わせ3本目にドライになることを願い、待ちます。

3本目
ドライです。ヨカッタ
すごーく開けやすくなった半面、なんか滑る・・様な・・気が・滑るというかずれるといった感じでしょうか。
もう去年から使っている使用時間"もはや不明"の練習用タイヤの終末の兆しなんでしょうけれど。
そうしたら11コーナーでグググとフロントブレーキをかけながらターンインし、バンク角が最深部へ入った瞬間フロントがゾゾゾと抜けました。
久々の転倒です。
nsr250r_okegawa2017041503.jpg
この一本!さあ!というラップだったので、とても悔しいですね…あぁあ
それにしても桶川ってコーナーでスリップダウンしたくらいじゃ何もなく続行なんですね…黄色旗すらも振って無かった気が。

でタイムは…47.5秒でしたあれ?すごい成長じゃないですか。 
速いタイムじゃないですが、新しい感覚を得ることができたし成長したので良いのです。

家事も、趣味もと充実した一日でした。


あと、いい加減どなたか「見えない何かに遠慮して舗装じゃない場所にトランポを停めてすべての私物がジャミジャミになる現象」に名前付けていただいていいですか?

スポンサーサイト
Posted byさ○とー

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply