ブログトップ > トランポなど > 70系VOXY NOAH トランポのすゝめ 後編

70系VOXY NOAH トランポのすゝめ 後編

※この記事は、過去に実施した有用な情報を後世に伝えるためのデータアーカイブ用エントリです。

ずいぶん遅くなってしまったのですが前編に続き後編です。

次にコンパネです。
ビニールシートやらゴムシートを敷くだけでも良いのですが、床もしっかりしますしコンパネで床張りすることをおすすめします。
汚れてもぞうきんで拭いたり、箒で掃いたりできるのでクリーン管理もばっちりです。

どうやら大きさ的に3枚のコンパネが必要な見込み。
ホームセンターでコンパネを調達します。

「どこの誰が来るんだこんな所」といった感じのカインズホームの資材館から物々しくコンパネを運び出し、どや顔でレジに並び、レジの待機列を感じ悪く占拠することで、「俺はこれからトランポを作るんだ」という自尊心を満たします。
そう、この世の中には2種類の人間がいます。それはホームセンターでコンパネを買う人間と、それ以外の人間です。


床の形に合わせて作るので純正のフロアマットを使い採寸します。
konpanecut_voxytoranpo.jpg
こういった作業をする場合はねじったタオルを頭に巻き、鉛筆は耳にかけるスタイルがおすすめです。寸法精度が格段に上がりますよ。

あと切り出している画像をとりわすれたのですが、絶対に「ジグソー」を使いましょう。
ハイゼットの時にも同様に床張りを作ったのですが、じいさんが良く言っていた「手に勝るものは無い」理論を信じ、実家の納屋においてあったのこぎりで勝負に出たものの、完全に負け試合となりました。

Amazonで3千円くらいでお求めいただけますが効果は絶大です。
じいさんが80年間貫いてきた信念は3千円で崩れ去りました。
難点は騒音ぐらいですかね。実家でやったので問題無かったのですが、じいさんが可愛がってるチャンワンは吠えまくってました。

車の床に合わせます。細かいところは現物合わせで仕上げます。
ラゲッジボックスの使い勝手を考慮した3分割仕様となります。
voxy_toranpo_konpanehari.jpg
目標仕様としては《この床張りのまま左側のサードシートが使える=大人4人が乗れる仕様》です。

これは、たとえトランポでもハンパねぇマブいダチ3人とR&Bを爆音で流しながら海に行ってバーベキューができるヤベぇ仕様となります。
そういって購入から半年ほどたちますが、もちろん一度もサードシートを使っていませんし、そういえば一緒に海に行くようなハンパねぇマブいダチもいませんでした。

このままですと、汚れやら水分やらをコンパネが吸ってしまうので、これまたホームセンターに行き、量り売りのフロアマットを買います。
色んな柄がありますのでお好きなものをどうぞ。

ゴルフ好きな人には芝生系なんてどうでしょう?床の掃除が格段にめんどくさくなりますが、奥さんと息子さんがディズニーランドを楽しんでいる間、車でパターの練習ができますよ。

私は暖かみのあるフローリング調が好きなのでそれを選びます。
売り場近くにあるボタンで店員を呼びつけます。
呼び出しボタンを連打して、足をそわそわさせながら「早くせい感」を出すことで、店員は動揺してちょっと長めに切ってしまうので、これを見越して少なめにオーダーしましょう。


それを両面テープでコンパネにはると…
voxy_toranpo_huroringu.jpg
あらすてき。
洋風なお家のリビングみたいですね。渡辺篤史さんあたりに建物探訪しに来てもらった方がいいかもしれません。

ちなみに、車の床は椅子を外したのみで、カーペットも含め他のものは何も外していません。その上からコンパネを敷いておりますが全く問題ありませんヨ。

そしてバイクを載せます。
タイダウンポイントは3点、こことこ。
voxy_toranpo_poin3.jpg
ここと。
voxy_toranpo_point1.jpg
ここ(サードシートを外した箇所に汎用ステーを使用)です。
voxy_toranpo_point2.jpg

ホイールクランプを使用していればあんまりガシガシ締め上げなくても問題ありません。
後ろの2点でもOKだと思います。
意外とタイダウン無しでもイけんじゃね?と思って一回なにもせずクランプだけにしてみたことがありましたが、駐車場から出た瞬間遠心力でブレーキレバーがガラスにバシッとあたり、突き破りそうになりましたのである程度は必要みたいです。

色々積むとこんな感じ。
voxy_toranpo_gaikan.jpg

後ろは壁みたいですが前はまだ余裕ありですよ。



さてVOXYを買われてこの記事をご覧いただいている方にはあるあるかと思いますが、70系VOXY七不思議の内の一つ、運転席前のこの収納、何に使うの?といった感じですよね。
voxy_toranpo_shuno1.jpg
A4は入らないくせに結構広くて、小物ごちゃごちゃ入れると走行中がらがら言うしで、どう使って良いか良く分からないこの収納です。

東側諸国のヒットマンであればここにトカレフを入れておくのでしょうが、生憎僕はしがないサラリーマンです。

そんな悩みをかかえ半年ほど使いましたが、KGBの方以外は下記の様な使い方が最も適切ではないかとの結論に達しましたのでご紹介いたします。







コレです。

voxy_toranpo_syuno2.jpg
なんということでしょう。
家族のために寸暇も惜しんで運転する虐げられた家族想いのお父さんが、お昼のサンドウィッチを運転しながら食べれるための優しい心遣いだったのです。
スポンサーサイト

<<サスセット沼1全記事一覧日光サーキットスポーツ走行20170418>>

コメント

コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://spiritsh400.blog20.fc2.com/tb.php/191-e502a852

profile

さ○とー(魚屋本舗STO) 

Author:さ○とー(魚屋本舗STO) 




あれから4年
骨董品(RG400)を扱う腕に限界を感じ、
紆余曲折を経てこれなら維持いけんじゃね・・?との大学生的なのりで半骨董品のNSR250 に手を出したサラリーマン・・
センターシールもPGMも、その呪いを知ったのは手をつけた後でした。



_____________________________________________________________

RG400を愛する大学生
多分菌保有の変態です。
ストリップのRG400を近所で発見「これ何処にエアクリーナー付くんですか?」という劇的な出会いから惹かれあい ご覧とおり盆栽化
盆栽家なので走りの方は.......。
 うだつの上がらない走りと うだつの上がらないブログですが
どうぞゆっくりしていってください。

名前/魚屋本舗STO
職業/大学生→リーマン
出身/長野県 
現住所/彩の国
年齢/平成生まれ


entry
comment
link
category
archive
trackback
rss
form
qrcode
QRコード
copyright
Author by さ○とー(魚屋本舗STO) 

Designed by マンゴスチンw

NSR250をレーサーに!(休:RG400を盆栽に!)