日光サーキット20161025(アブレーション問題実証編)

さ○とー


バネレートを上げてくれたわけですが本当にアブレーションはおさまるのでしょうか。

10月25日 日光サーキット
外気温:16度 天気曇り  

元気よく走るにはちょっとですが、アブレーション対策の効果をみるには絶好の寒さ&路面温度
着くやいなやとるものもとりあえずフロントフォークを差し替え、フロントタイヤを逆ばきにします。

はずした純正ばね入りフォークとなんとかタイヤヲーマーをはかせたバイク (体力終了)
DSCN2232.jpg
やっぱりアウターパイプはシルバーの方がいけてる気がする。


フロントの空気圧を1.9にして1本目9:30~(プリロードは変更なし)
ベスト:41秒8 

0.75KGのばねは悪くない。むしろいい感触である。
フロントのストロークが少なくなって曲がらないかと思ったけどそんなこと全然ない。
むしろ安心感が出てブレーキが良く握れる気がする。
また高速コーナーでのフロントの接地感は間違いなくUPした。

そしてフロントタイヤ
DSCN2237.jpg

ブラボー!


2本目
ベスト41秒3 ベスト更新した!!イエア

ここで意地悪テスト フロントタイヤの空気圧を2.1へ上げます。
そもそもこのタイヤの推奨空気圧が確か温感でそのくらいだった感じで
これで出なきゃ間違いないなーとおもったんだけど...

DSCN2246.jpg

りゃまーちょっと出てしまいました...なんじゃコリア
前よりひどくないしまた空気圧落とせばoK っぽそうなのでいーや
(ご一緒だったたなますさんは温感1.8とのことですし...)

それより、



・・・・・





DSCN2250.jpg


うわああああああああああ;;;;;;;;;;



(゚⊿゚)モウシラネ

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>追記<<<<<<<<<<<<<<<<

この後桶川に1回/日光に1回行き今年度は終了とあいなりました。
その間にいくつかわかったことが...

1つ
自分の使っていたエー●ンの空気圧ゲージですが、とある情報筋から不確かであるとの
情報を入手し試しにエトスのエアゲージに変えてみました。 ところ・・・・
エトス:2.0
当日横にいた人のエアゲージ:2.0
エー●ン:1.5 
( ゚д゚)ハッ!

ようするに私が1.9とかで走っていたフロントは実は2.4とか・・・・・・
まじかよすげー 

試しにエトスで1.9 1.9に合わせて乗ったらまーいつもの接地感がなくなって怖い怖い
船にのっているみたいなドンブラこ感 でもこれが本来だって言うんだろえ?

しょうがないのでだんだん補正するためエトスエアゲージでフロント2.3 リア2.1にして走りましたとさ

2つ
フロントの空気圧が下がったせいかなんとなくフロントが曲がりすぎる気がしてきまして(バネレートアップでも)
1~3でごりごりこじって曲がってる気がする。 でも今シーズン終わりだし変にいじってもどうせ覚えてなくて
あれ?ってなるのがいやなので、プリロードはあいかわらず全抜き。 来シーズンじっくり向き合おうかと。
・・・しかしなんでだろうバネレート上がったのに良くフロントが入るのは・・ もしかして油面変えたから・・・??
いろいろ変えるといろいろ変わるねー


あと、 10月25日の走行でベスト更新したわけで、そのときの感覚を忘れたくないので
下記自分用にその時の感覚&意識したことをメモしておきます。

フロント110リア140リア フロント減衰純正、オイル10番 リア伸縮max 
プリロードフロント全抜きつきだし無し リア15mmからマイナス1回転

1コーナー
スロットル閉じるのとシフトダウンを ねばる ちっちゃく回る
2コーナー
インの縁石に膝
3コーナー
クリップからスロットルをかるめにあける
3→4コーナー
クイックな切り返し ※うんとこしょはダメ
4→5→6コーナー
慎重に、でもしっかり開ける 2次曲線的にあける 
左ステップ70% 右ステップ30%の荷重感 頭は水平だがハンドルに伏せる。体はあまりインに入れない
リアタイヤのエッジに神経を集中させる(リアタイヤのエッジを左足で上から押さえつけるイメージ)
加速→1次旋回までをスムーズなフォームで行う(派手なアクションはしない)
6コーナー手前は結構アウトによる
6向きを変えたらリア荷重一杯 スロットルを開けてトラクション&リアステアで2次旋回
(6コーナーのクリップにつくときには既にスロットルオープンが理想)
※リアプリをマイナス1回転したらリア荷重がしやすくアクセルがあけやすくなった。
7コーナー
あくまで気持ち一回左にマシンを振る この瞬間アクセルオフ
アクセルオフをキーに右旋回に入る※旋回開始、フルバンクまでは躊躇無用(ノーブレーキ)
7→8
体はあまりインに入れない。外足への荷重を意識
アウト一杯からスロットルオープン
8コーナー
クリップ後アクセルを開けまくる。外に逃げてく場合体をイン側に入れる
9コーナー(もっとも苦手)
ブレーキングではフロントブレーキに意識を集中させる
リアブレーキが雑ではねようがロックしようがとにかくフロントをがっつりかける
まがれないかも・・ぐらいが一番良い 減速してから曲がるのではなく曲げながら減速する
10コーナー
アウト大外から白線の上をタイヤ通過→縁石の上に膝
膝があたったらアクセルオープン
11コーナー
左膝縁石だが 体は入れない、外側荷重でクリア、アクセルあける 
(あんまりこのS字で回転数をおとさない、落とすとかえってこなくなる)



・・・・来年ぼくは日チャレに出る決意ができるのだろうか…
スポンサーサイト
Posted byさ○とー

Comments 3

There are no comments yet.
color trick  

泥沼にようこそ!
足を踏み入れてしまったんですね?ww

色々わかってくると、バイクも育つし、綺麗なタイヤでタイムも出る様になりますよ!
頑張って下さいね。

自分も完璧じゃありませんが、分かる範囲でアドバイスできますので
何かありましたら遠慮なく。

2016/11/14 (Mon) 18:05 | EDIT | REPLY |   
さいとー  

>> color trick さん

はじめまして!なななんと! コメントいただき恐縮です・・・
反面、断りもなくリンクしてしまいすみません。
結構アブレーションになるなるという記事は多いのですが、
color trickさんの一連の記事は理論的であーなるほどなーと目から
うろこで、アブ降臨から穴があくほど読ませていただいております。
あの記事がなければこのような結論は導きだせず、今頃出口のない暗闇に絶望していたことかと…大変感謝しております。
アブ沼にたたき落とされた身として、ご見解を参考にいろいろあがいてみます、、が、、ファクター多すぎて結構心おれそうですw 

2016/11/14 (Mon) 21:52 | EDIT | REPLY |   
color trick  

日光あたりでお会い出来るといいですね。

2016/11/17 (Thu) 15:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply