ブログトップ > NSR250R ・エビスサーキット > エビスサーキット1回目

エビスサーキット1回目

 
さて、

同期のMr”T”にさそわれ エビスサーキットの走行会に参加してまいりました。

某ショップの走行会で、もし行くなら2台積みしてのっけてってくれるとのこと。

一度もエビスに行ったことの無い僕の利害は完全に一致し二つ返事でくっついていくことにしたのでした。



~~前日まで~~

1、コースについて
まあ初めてのコースに行く時は必ずやるのですが、youtubeでコースの下見です。

適当にコースを覚えます。

ネットでも高低差がゴイスーとの声が多いのですが、youtubeで見る限りまあまあなんてことはなさそうやねえ
(これが後に悲劇を呼ぶ)

2、ファイナルについて
これもwebで下調べしてあたりを付けます。(このパターンでいい感じのファイナルにあたることはまず
ないのですが何にもないよりいい)

しかしながらあまりにも情報が無い!

NSR250RK で走っていた人のブログを見つけ ファイナル:14-42で臨みます。
・・・おいおいRKなんてそもそもギアレシオ違うんでねーのとちょっと不安でしたがデータが無いのでしょうがないです。

(ほんとは14-43がよかったんですが43丁もってませんし、博打セットでわざわざ買うのも・・)

3、意気込み

バイクでコースを走り始めて足かけ3年、ずっと日光ばっかでようやく41秒台に入っているような僕ですが、

はたしてここで培ったものはあったのか。
初めてのコースをどこまで攻略できるか。
井の中の蛙テクになってないのか。
正直まじで「走行会で楽しく走ろう」って感じじゃないぜよこの不安と緊張。ましてや日光、トミン、桶川はフラットコースだし・・

4、当日

Mr”T” の自宅へ5時に行くため3時半に起きます。 うげー眠い・・
うげー暗い・・

5:00am 
荷物を積み替え、東北道の助手席で眠る

8:00am
到着

んが・・・・あぼーん・・・な  なんじゃこりゃ・・・・




ストレート→1コーナーがのぼっとる・・
DSCN2148.jpg


聞いていない。
むしろyoutubeでみると下って平面→1コーナーかとおもたんやが・・・

なんやストレート平面から1コーナーにかけてのぼっとる・・・

あかんでこれは気合い入れてつっこまんと失速するで・・・

30分ほど開いた口がふさがりませんでしたが、はっ そうだっ 日光ファイナルから14-42に直さねばと

急いでバイクをおろし作業。
DSCN2147.jpg

電源もエアもきておりすばらしいピット


8:30 

初回者はコースをくるまにのせて回ってくれるみたいなのだがファイナル変更にて却下

9:00出走

ここで度肝を抜くのですが
1コーナーからすり鉢コーナーまでの下りもゴイスー・・・

大学に入ってスノボー始めたうぇいが「いけんじゃね?意外とよゆうっしょw」といって斜度35°のチャンピオンコースに立った

あの感覚です。

それよりなにより・・・最終コーナー~ストレートの上りがごいすー


※エビスサーキット東の最終コーナー~ストレート 
2FAD385A00000578-3378447-image-a-46_1451456519314.jpg

一度最終コーナーからストレートの上りで加速中に
すごい勢いでハンドルがぶるぶるぶるってなり
危うく上記画像の様にエビスの森へ散り東北サファリパークのライオンのえさになるところでした。


~気付いたこと/感想~
”1、気温が低いせいか下のトルク感がうすくなっているきがする
  が、上が回る回る・・・ コワイヨー ・・・4足で1万3千までまわっちゃってる・・・
  こんなところでデトネになってもいやなのでセーブしました。 
  →夏場はちょっと濃い目ということか・・・

”2、エビスのミューはすごく高く全然すべる気がしません・・
  →便所コーナーとか膝するとバクセンサーが
    吹っ飛んできそうなので畳んで走りました・・・

”3、ストレートが気持ちがいい 
  ストレートで上りきってフラットになる瞬間 ※おそらく160km/h弱出ている
  接地感が無くなり文字通り空飛んでる気分になる。

5、タイム
ベストは2回目で出した 1分9秒123でした。
8秒に入れば大満足でしたが、結構頑張れたのでいいです。 

もし次があれば・・・・

ファイナルを14-43にして もっと1コーナーからすり鉢と 便所から最終を開けまくれば7秒台にいけるんじゃないかと・・
(この2か所は最後まで慣れることがなくビビりが入ってました・・)


おまけ

1、スパコルsc2の可能性 
わざわざ140にしてsc2としているリアですが、日光、エビス 2日走ってもなおエッジのDIABLOの文字がうっすら
まあ左側だけだけどねぇ・・
DSCN2152.jpg
2、フル装備×2のトランポ
DSCN2159.jpg

まえがみえねぇ
これでもまだ前がちょい余裕ありです。さすがキャラバン


※前日までずっと天気予報が雨だったのですが すげー晴れました。

DSCN2151.jpg

以上

スポンサーサイト

<<日光サーキット20161007(アブレーション問題の勃発)全記事一覧日光サーキットスポーツ走行0926 >>

コメント

コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://spiritsh400.blog20.fc2.com/tb.php/150-e3b1c449

profile

さ○とー(魚屋本舗STO) 

Author:さ○とー(魚屋本舗STO) 




あれから4年
骨董品(RG400)を扱う腕に限界を感じ、
紆余曲折を経てこれなら維持いけんじゃね・・?との大学生的なのりで半骨董品のNSR250 に手を出したサラリーマン・・
センターシールもPGMも、その呪いを知ったのは手をつけた後でした。



_____________________________________________________________

RG400を愛する大学生
多分菌保有の変態です。
ストリップのRG400を近所で発見「これ何処にエアクリーナー付くんですか?」という劇的な出会いから惹かれあい ご覧とおり盆栽化
盆栽家なので走りの方は.......。
 うだつの上がらない走りと うだつの上がらないブログですが
どうぞゆっくりしていってください。

名前/魚屋本舗STO
職業/大学生→リーマン
出身/長野県 
現住所/彩の国
年齢/平成生まれ


entry
comment
link
category
archive
trackback
rss
form
qrcode
QRコード
copyright
Author by さ○とー(魚屋本舗STO) 

Designed by マンゴスチンw

NSR250をレーサーに!(休:RG400を盆栽に!)