ブログトップ > NSR250R ・日光サーキット > 日光サーキットスポーツ走行0926 

日光サーキットスポーツ走行0926 


わてくすのずもとは長野県の深南部ですが土日はそちらに帰っておりまして。

都会とは程遠いけどど田舎でもなく、なんとなく中途半端な田舎でして・・
水と空気と景色だけが取り柄のところでございます。


※長野県ディープサウスの中央フリーうぇーいwwより
DSCN2133.jpg


じもてぃのT君が結婚披露宴とのことでとるものもとりあえず駆けつけたのでした。

実はこの子初めてのマイカーがロングでワイドのキャンターで、セカンドカーが12mのザグレートという奇人変人コンテストです。

女っけもなにもないのでまあトラックと結婚したのかと思っていましたがあっさり相手を見つけてめでたく結婚したのでした。





ただ帰るだけでもあれなので埼玉の賃貸ではやりずらい作業を一挙まとめて片付けるためNSRさんも積んできます。

ここから本題

まず

1、リアサススプリングリベンジ

DSCN2134.jpg


前回組んだアイファクトリーのレート12.5のばねですが自由長175mmあるはずのばねが5mmへたって170mmになっていたので新品を購入。
5mmに8千円也 ※5mm 8千円と検索するとだいたいお顔のシミのレーザー治療が出てきます、人生の目的も生きがいもひとそれぞれ

5mmがレートにどう影響を与えるかわかりませんが自分の中のモノサシを養うには正しいもので正しく組んでようやくあーだこうだ

だと思いますのでね

プリロードは15mm縮めて160mmでセット

2、キャブのエアスクリュー

左右同一のセッティングにしていたのですがアイドリング付近で右側のバンクに若干勢いが無い状態でした。

だましだまし乗っていたのですがやっぱりS字の立ち上がり等でトルクが無い気がして、

ようやく重い腰を上げ向き合うことにしたのであります。

まずプラグのチェック サーキット走った後は両方同じ色なのでたぶん全開のセットはいいのでしょう。

たぶんこれでセンターシールの問題も無いでしょう。

しかしアイドリングでほうっておいたあとのプラグをみると前バンクがびしょびしょ

ということでエアスクリューです とりあえず半回転マイナスして薄い方向へ


うーむまったく変わらん・・・・


というかエアクリボックス付きのため エアスクリューがこのボルトの奥にあるんですが

外からは調整ができずいちいちエアクリボックスをはずさねばなりません・・

DSCN2135.jpg

めんどくせーので一気にマイナス1回転半したのですがこれがとってもいい感じで

左右均等に排気圧を感ずるようになりましたとさ

<メモ>
前バンクエアスクリュー 前閉から2回転半もどし
後バンクエアスクリュー 前閉から1回転もどし


3、タイヤ

はいていたスパコルが終わったのではき替えです。

別に今はいているタイヤに不満はなかったのですが、

いろいろ調べるとSC2 をはくため140に落としてはいている人が結構いまして、

※2016年9月現在 DIABLO SUPER CORSA V2 のサイズとコンパウンドは以下のようになっております。
140/70ZR17 (A)SC2  このAの意味がよくわかりませんがまあいいです。
150/60ZR17 SC1

150だと必然的にsc1になってしまうんですねー

すこしでもライフがのびるならと140を選択したわけでございます。

@2016/9/26 日光サーキット スポーツ走行


なにやらずっと週間天気がいとあやしげだったのですが

前日の天気予報をみると月曜日は午後12:00 から曇→雨とのこと

仕事のこともありここをのがすといつ練習にいけるのかと自問自答し、

「いや、答えは最初っからきまっとるんや・・行くしかない、行って午前中だけでも大手を振るってはしるんや・・・」




・・・


そして朝8:00 日光サーキット


DSCN2136.jpg

もうあめふっとるやないかい・・・



いやすでに東北道でひとしきりふってたんですよ・・

まあ明らかに路面もしっかり濡れて、終わった感があったんですよ。

なんで徳次郎のところでUターンして帰ろうかとおもったくらい。

でもなんとなく来てしまったらこのざまだよ・・


しかも平日のくせに屋根の下は満員御礼で、いろいろと心砕ける結果に。

水しぶきをあげて走るプリウスが・・・

なんか雑誌の撮影してたで・・

そのまま水全部散らしてくれよ
DSCN2141.jpg




さて 雨の練習をするほど気合いも入っていなかったのでボーっとしていると



・・・?なにやら向こうの空が晴れて来とる・・・

これはもしや・・

とりあえずバイクをおろし待機態勢へ。この前乾きだした路面でハイサイドをくらったためこの時少しでもウエットだったら走らないと誓う。



DSCN2142.jpg

するとみるみる気候は回復し2本目には完全ドライに・・

あーUターンせんでよかったと・・

前回桶川で学んだ外足荷重を意識し走る。

そう

今日の目標はタイムではない!!!

あとはもう箇条書きでゆるしてください。

◆気付いたこと
1、あんまり体を入れない方が外足荷重しやすく結果マシンがよく倒せる。
2、6コーナーは突っ込んでまじですかってくらいブレーキをかけるとよく曲がる(これは事故的に突っ込みすぎた時に気付いた)


◆サスの感触
5mmの自由長の違い・・・よくわからない

◆タイヤの感触
全然問題ない。 むしろ150の時よりタイヤさんからのグリップしてますよー が感じ取りやすい気がする。


◆結果
2本しかはしりませんでしたが、 41秒8が出たのでOKです。

この前41秒9が出た時は全然実感が無かったのですが、今回は この周は絶対出る!と思って出たので

たぶん収穫があったのだと思います。


◆PS
このまえの走行で声をかけてくれた銀色のmc21の方が本日もいらっしゃいまして

日チャレ出た方がいいよーと

やはりかなりの刺激になるらしくその方もタイムアップしたとのこと。

そんなこと言われたので10/8もすごく迷いましたが レインタイヤも用意してないので見合わせました。

いやでも来年は出たい。

なお、その方のキャッチタンクの固定方法が素晴らしすぎたので今度実践します。

以上
スポンサーサイト

<<エビスサーキット1回目全記事一覧桶川スポーツランド 2回目>>

コメント

コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://spiritsh400.blog20.fc2.com/tb.php/147-9ad08803

profile

さ○とー(魚屋本舗STO) 

Author:さ○とー(魚屋本舗STO) 




あれから4年
骨董品(RG400)を扱う腕に限界を感じ、
紆余曲折を経てこれなら維持いけんじゃね・・?との大学生的なのりで半骨董品のNSR250 に手を出したサラリーマン・・
センターシールもPGMも、その呪いを知ったのは手をつけた後でした。



_____________________________________________________________

RG400を愛する大学生
多分菌保有の変態です。
ストリップのRG400を近所で発見「これ何処にエアクリーナー付くんですか?」という劇的な出会いから惹かれあい ご覧とおり盆栽化
盆栽家なので走りの方は.......。
 うだつの上がらない走りと うだつの上がらないブログですが
どうぞゆっくりしていってください。

名前/魚屋本舗STO
職業/大学生→リーマン
出身/長野県 
現住所/彩の国
年齢/平成生まれ


entry
comment
link
category
archive
trackback
rss
form
qrcode
QRコード
copyright
Author by さ○とー(魚屋本舗STO) 

Designed by マンゴスチンw

NSR250をレーサーに!(休:RG400を盆栽に!)