ブログトップ > NSR250・整備・カスタム記録・雑記 > フォーク突き出しへの道2

フォーク突き出しへの道2

さーやってまいりました まったく人気のないブログ!
(リスタートしたばかりで当然か、検索エンジンにもまだ出てこないし)

それを逆手にとってあんまり自信のないことでも気にせず書きます!


前記事で書いた
今よりプリロードを掛けて、その分フォークを突き出せば
乗車時のディメンション(乗り味)は変わらない! 
と判断した頭の中を図解します。


いやおかしい、そんなはずはない。
義務教育からやりなおせ! という意見がありましたら早急に教えてください。

なぜならまだ突き出しをしていないので、後戻りはできます!

※尚登場人物のメタル●ライムさんはドラゴンクエストとは全く関係の無い、
メタフィジカルで超ポストモダンな存在です。
ですのでドラクエに登場するあれがはたして装備重量60kgなのかはしりません。



キャプチャ1
キャプチャ2
キャプチャ3
キャプチャ4
キャプチャ5
キャプチャ6

ちなみに上記図には誤りというかおかしな点があります。

まず、メタル●ライムさんが乗車したバイクのフロントフォークが20cm縮んでいるような表記がありますが
実際には前後、およびフロントフォーク左右で体重は分散されるため20cmは縮みません。
※わかりやすさを重視しました。

次に乗り味が変わらないとの記載がありますが
厳密にいうと、インナーパイプがアウターパイプに入っている量がかわるため剛性が若干かわります。
でも数センチの入り量の剛性感がわかるような全身これセンサーな人はいないかとおもいますので
あえて変わらないといいます。
また、乗り味がかわらないのはあくまでタイヤが設置しサスがのびきっていない状態です。
たとえば、コーナーの立ち上がりでリア荷重になった際、今までしなかったフロントがリフトしだすということが
あるはずです。(伸びきった状態のフォークの全長は変わるため)
この場合は突き出しではなくやはりリアプリロードでコントロールするべきです。


キャプチャ
※メタ●スライムさん
体重:60kg
身長:約15cm
=BMI:2666


結論

BMIは経験値
スポンサーサイト

<<桶川スポーツランド 2回目全記事一覧フォーク突き出しへの道>>

コメント

コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://spiritsh400.blog20.fc2.com/tb.php/145-2269d9a2

profile

さ○とー(魚屋本舗STO) 

Author:さ○とー(魚屋本舗STO) 




あれから4年
骨董品(RG400)を扱う腕に限界を感じ、
紆余曲折を経てこれなら維持いけんじゃね・・?との大学生的なのりで半骨董品のNSR250 に手を出したサラリーマン・・
センターシールもPGMも、その呪いを知ったのは手をつけた後でした。



_____________________________________________________________

RG400を愛する大学生
多分菌保有の変態です。
ストリップのRG400を近所で発見「これ何処にエアクリーナー付くんですか?」という劇的な出会いから惹かれあい ご覧とおり盆栽化
盆栽家なので走りの方は.......。
 うだつの上がらない走りと うだつの上がらないブログですが
どうぞゆっくりしていってください。

名前/魚屋本舗STO
職業/大学生→リーマン
出身/長野県 
現住所/彩の国
年齢/平成生まれ


entry
comment
link
category
archive
trackback
rss
form
qrcode
QRコード
copyright
Author by さ○とー(魚屋本舗STO) 

Designed by マンゴスチンw

NSR250をレーサーに!(休:RG400を盆栽に!)