ブログトップ > アーカイブ - 2017年09月

気になるサムブレーキ+α

こんにちは


いままで知らなかったのですが、T2殿のBLOGを見ていたらT2-R2車の記事で・・
(https://ameblo.jp/t2racing/entry-12310747263.html)

なんだこれ?
t2r2sb.jpg




調べて見るとサムブレーキ(親指リアブレーキ)だそうな。



で不思議なのが、このT2-R2は、フットペダルのマスターシリンダーもついており、どうやって両方で使える様にしているのかが不思議におもったのですが・・
よくよく見ると、というか書いてあった、リアのダブルキャリパーはそのためですか。
t2r2sb2.jpg

すげーなおい

確かに、足ブレーキも使えないとなんか不安ですよね。
スタートの時とか、直線のブレーキングとかで物足りなくなりそうです。
そもそも、フットブレーキないとレギュレーション違反になるんですかね?


ただ、キャリパー二つというのもなかなか大変そうですから(メンテとか、コストとか、タイヤ交換とかとか)、キャリパー1つでサムブレーキとフットブレーキ両方で作動させる方法って無いんですかね。
motoGPのマシンにもサムブレーキを付けるのがトレンディーエンジェルらしいですが、肝心のキャリパー側のギミックは調べても出て来ませんからよくわかりません。
僕の頭で思いつくのは、3又のオイルラインとワンウェイバルブ・・・とか?(すごい効きに癖がありそうですね)
それとも、サムブレーキからはオイルラインではなくてワイヤーを伸ばしてフットブレーキを動かすとか?
謎多し。
ムーで取材してもらった方がいいですね。




で考えられるメリットなんですが、リアブレーキが踏めない状況で、リアブレーキが使える事ですよね。

バンク中に安定した減速が必要な場合など有効だとのこと少し気になりますね。

日光サーキットでは1,2,3コーナーあたりで違った走り方ができそうな感じですね。



ところでこのサムブレーキ、ざっと調べてみるとBaby Face 、ACCOSSATO などから出ている様なのですが、
両者ともそのお値段なんと7万エン!

あかーん
サムブレーキどころかヨメポンブレーキです。



P.S

寒くなってくると、自ずとスノボーバイオリズムがむんむんきますね。
OGASAKAの17-18モデルのPVなんでしょうが、KOHEIさんの滑りが渋いのです。8:30~
なんというか左右に弾んで見える様なこの能動的なライディングは鳥肌ものですね。 こんな風に滑れる様になりたいです。
ちなみにこの方の乗るPROというボードはチタンプレートを3枚も奢ったとんでもレーシングボードで定価15万。 ヨメブレーキ。

P.S_2

なぜかこういうの大好きなんですよね・・
こういう動画はエアガンの世間に対するイメージを悪化させるからけしからんとたたかれがちなのですが、ただ、それ以上に、面白いので爆笑しました。

※コメント見ると、
 ・こういうの良くない←まぁわかります。でも面白いんですけど。
 ・銃のモデルがゴルゴ13のそれと違いますよ←・・・・なんだかなぁ・・・
 
スポンサーサイト

全記事一覧次のページ

profile

さ○とー(魚屋本舗STO) 

Author:さ○とー(魚屋本舗STO) 




あれから4年
骨董品(RG400)を扱う腕に限界を感じ、
紆余曲折を経てこれなら維持いけんじゃね・・?との大学生的なのりで半骨董品のNSR250 に手を出したサラリーマン・・
センターシールもPGMも、その呪いを知ったのは手をつけた後でした。



_____________________________________________________________

RG400を愛する大学生
多分菌保有の変態です。
ストリップのRG400を近所で発見「これ何処にエアクリーナー付くんですか?」という劇的な出会いから惹かれあい ご覧とおり盆栽化
盆栽家なので走りの方は.......。
 うだつの上がらない走りと うだつの上がらないブログですが
どうぞゆっくりしていってください。

名前/魚屋本舗STO
職業/大学生→リーマン
出身/長野県 
現住所/彩の国
年齢/平成生まれ


entry
comment
link
category
archive
trackback
rss
form
qrcode
QRコード
copyright
Author by さ○とー(魚屋本舗STO) 

Designed by マンゴスチンw

NSR250をレーサーに!(休:RG400を盆栽に!)