ブログトップ > アーカイブ - 2017年04月

NSR250Rの塗装1

日チャレで写真をとってくださったのですが。

samarutonsr.jpg
見た目・・・

そもそもなぜ真っ黒にしたかは・・・・

Mulhollandってアメリカ版奥多摩なんですかね。
マッドブラックのYZF-R6 カッコいいですよね。
※rnickey mouse て・・・そりゃrnをmにしちゃうと不思議な力で抹殺されるのでしょうが、なんか挑発的で笑えます。

これ、速ければ「得体の知れない”影”感」が醸し出されて超絶かっこいいんですが(といいますか、日光にはそういう、黒くて超速な方がすでにいらっしゃるのです。)
僕の場合さして速くもなく、しかも変な黄色が変なラインでついててナニコレ。
NSR250R珍定エディション。
ナニコレ珍百景の取材が来る前にどうにかしなくてはなりません。

そうなのです。プラキン勢はマシンの見た目もかっこいいのです。

例1 分解一直線★さんのNS250R
bunkaisan.jpg
ロスマンズ!かっこいい!
時代感がかもし出されるレプリカコンセプトの外観は無条件にかっこいいのです。
かくいう私もロスマンズにしてやろうかと一瞬迷いましたが(ヤ*オクでステッカーいっぱい出てるし)、たぶん赤と金色のラインのところで発狂してラインがウネウネになりそうなので自重します。
それに塗って、乾かして、マスキングして塗ってを繰り返す理性崩壊一直線★な多色の塗装は僕には無理です。

例2 たなますさんのVFR400
tm.jpg
ブルーを基調にビビッドなデザインと統一感のあるステッカーが美しく映えます。
加えて装備の色もマシンにマッチしておりワークス感があふれ出ていてカッコいいのです。
真っ白な状態からステッカー・カッティングシート・塗装をご自身でされてる様でどんなセンスですか。
こんなのにチャレンジしたらこれまた多色に加え、細部のライン取りが細かく、マスキング地獄に陥りそうです。
プライド・マス・キングがあれば多分たなますさんはポールtoウィンでしょう。 
というか、と、ととととんでもない事に気がついてしまったんですが、た、たなますさんのますって・・・・・・・・マスキングのます・・・・?


(お写真はナム様より頂戴しております。画像の拝借もうしわけございません。また内容に不都合がある場合、削除並びに個別に土下座しますので許してください)


というわけでかっこいい皆さんと走るにはかっこよくしたいのですが、せっかちで塗装が苦手なので2色ぐらいで簡単に、それでいて格好の良いデザインを見つけました。

これ。
rs250.jpg
かっこいい!
2色! 
とおもって記事書いてたら気が付きましたが、白入って3色でした・・・。

できれば、GWを使って塗り直したいのです。

それにしてもT2Racingさんのマシンとか、あれ塗装どうなってるんですかね・・・ラッセン展に混ざってても多分気づきませんよ。


スポンサーサイト

全記事一覧次のページ

profile

さ○とー(魚屋本舗STO) 

Author:さ○とー(魚屋本舗STO) 




あれから4年
骨董品(RG400)を扱う腕に限界を感じ、
紆余曲折を経てこれなら維持いけんじゃね・・?との大学生的なのりで半骨董品のNSR250 に手を出したサラリーマン・・
センターシールもPGMも、その呪いを知ったのは手をつけた後でした。



_____________________________________________________________

RG400を愛する大学生
多分菌保有の変態です。
ストリップのRG400を近所で発見「これ何処にエアクリーナー付くんですか?」という劇的な出会いから惹かれあい ご覧とおり盆栽化
盆栽家なので走りの方は.......。
 うだつの上がらない走りと うだつの上がらないブログですが
どうぞゆっくりしていってください。

名前/魚屋本舗STO
職業/大学生→リーマン
出身/長野県 
現住所/彩の国
年齢/平成生まれ


entry
comment
link
category
archive
trackback
rss
form
qrcode
QRコード
copyright
Author by さ○とー(魚屋本舗STO) 

Designed by マンゴスチンw

NSR250をレーサーに!(休:RG400を盆栽に!)