ブログトップ > アーカイブ - 2011年09月

台所-kitchen-



こんにちは 

先の記事で紹介したVJS4 のはちろくさんに スガヤチャンバーの寸法を測らせてほしいとの連絡がありまして、
私としてもS4の絡みは大歓迎であり、レアマシンを拝見させていただいたお礼としてもでもあり、二つ返事でOKし、
先週の日曜日にはちろくさんのお宅へお伺いいたしました。

なんでも 現在VJS4←勝手に命名 についているαレーシングのチャンバーはなかなか困難が多いらしく、新たにチャンバーを自作するためにスガヤチャンバーの採寸をさせていただきたいとのこと。
チャンバー自作、、、、くるっておりますww

DSCN0817.jpg

採寸のため取り外し
その前に シートカウルを外していたら 
私のシートカウルはステーに対してボルトとナットで表裏から止めてあるのですが「ステーにナット溶接してあげようか?」
っと ちゃちゃっと溶接していただきました。 
おかげさまで シートカウルの下に手を入れて締めなくて良くなりました。 いやーほんと 溶接って素敵

採寸後にはまたガンマトーク発動

前のNAPsでは 見れなかったところも カウルを外して見せていただきました。
DSCN0820.jpg
DSCN0819.jpg
DSCN0818.jpg

いやーそれにしても すごい作りこみ!
きっちり溶接で作られたシートレール.そこに何の違和感もなく通うチャンバー
勘考により収まるべきところに収まる小物たちなど。
ドライブスプロケットはナント内側にオフセットらしいです。次元が違う
「人類には早すぎる~!」なんて言って笑いました。

ハーネスは一回ほぐし VJの物と必要なとこどりをして作り直してあるらしいです。もうここまでできれば何でもござれですね。

なんでもはちろくさん 以前はこんなことを専門になさっていたとか。
 私には厳しすぎる技術がつまりにつまった変態S4 そんなもの個人で作ってしまうんだもんな~ って感じ
しかも現状に満足なさっていない。これからもっと変態マシンにするらしいです。内外ともに
 
 いやはや違いますね。根本的に
私なら うっほー かざっとこー で終わりです。



チャンバー採寸前に 脱脂をした関係で塗装がかるく剥がれてしまったので 耐熱ブラックを吹いていただきました。
さらに 液ガスまで塗っていただいて、、、、なんとも至れり尽くせり
ジュースも2本もおごっていただきました。身に余る幸せです。ごちそうさまです!

DSCN0821.jpg

右側だけ見てくれが綺麗になったガンコちゃん。
やっぱS4いいですね。 

そんなこんなでなんとも有意義な日曜の午前中となりました。  
そんな素敵な週末でした それでは~
DSCN0816.jpg


スポンサーサイト

全記事一覧次のページ

profile

魚屋本舗STO 

Author:魚屋本舗STO 




あれから4年
骨董品(RG400)を扱う腕に限界を感じ、
紆余曲折を経てこれなら維持いけんじゃね・・?との大学生的なのりで半骨董品のNSR250 に手を出したサラリーマン・・
センターシールもPGMも、その呪いを知ったのは手をつけた後でした。



_____________________________________________________________

RG400を愛する大学生
多分菌保有の変態です。
ストリップのRG400を近所で発見「これ何処にエアクリーナー付くんですか?」という劇的な出会いから惹かれあい ご覧とおり盆栽化
盆栽家なので走りの方は.......。
 うだつの上がらない走りと うだつの上がらないブログですが
どうぞゆっくりしていってください。

名前/魚屋本舗STO
職業/大学生→リーマン
出身/長野県 
現住所/彩の国
年齢/平成生まれ


entry
comment
link
category
archive
trackback
rss
form
qrcode
QRコード
copyright
NSR250をレーサーに!(休:RG400を盆栽に!)