ブログトップ > カテゴリ - バイクの話

RG400 チューニングへの知識も経験も

先日の記事で知識も経験も無かったと書きましたが。

経験という点、これってとても重要なことなんですよ。(断定)

もちろん2stはこう!シフトダウンはこう!クラッチの、ミッションの、キャブの構造はこう!という理屈はそもそもですが、

例えばコーナーで、どうも後輪の接地感が無いと…

1、果たしてこれはバネレートもしくは減衰が低すぎて腰抜けなのか。
2、はたまた高すぎて追従しきれてないのかと。

ここまでは知識ですよね。ただ、「うむこれはプリロードが高すぎてピッチング不足でリア荷重ができていないから少し抜こう」とか「こしがなくて踏ん張りが効かない、これはプリロードではなくバネレートだ」とか。

えらそうなこと言ってますが、たぶんそのときのぼくにはそもそも 「接地缶? なにそれ金のエンゼルと銀のエンゼルを集めて・・」

たとえば混合比とか、どの程度まで薄めてヘッドを開けるとこんなんだからここまでは大丈夫やね~とか

たぶんこういう実地のゾーンって理屈じゃなくて感覚(経験) だと思うんですよ。

というかその感覚とか勘を裏付けるための理屈なんじゃないかと・・まあ徐に気付きまして

こんなものを全く持っていなくてマシンの改良などできるのかと。

経験あって生かされる知識ではなかろうかと。

でもRG400でバネレートをこうとか、キャブセットをこうとか・・・タイヤをこうとか、

正直選択肢も無く、(いやお金があればその中でもいろいろできたのでしょうが)

また、普通というものがどういうものかもわかっていなかった自分にとっては
(RG400 の純正が果たして普通か?という問題もある・・ましてや20年選手の構成部品ではなおのこと)

起点を再考する必要があったのでございます。

くせのあるものと長く付き合うとそれが普通だと錯覚するんですよ。
いつぞやCB400にのる機会があって、ぬななんと・・のりにくかったのです。

あのCB400がですよ?  (感覚的にはフロントの荷重がかかりすぎてて滑りだしそうな”錯覚”を覚えた)

もしそのバイクだけがすべてで、盆栽にしても、その癖になじんで乗り続けていくのは”アリ”だとおもうだけど。

モットいろいろ”わかりたかった”のですよ。
スポンサーサイト

全記事一覧次のページ

ブログトップ > カテゴリ - バイクの話

飯田に帰ります!!!!!!!!!

 

 今から地元に帰ります。現在時刻午前2時32分 多分3時半~4時には家を出ようと思います。


中央道? いいえ 下道です。

 こんな感じ
kaerumiti.jpg

なぜ下道か? それは この前親が新居に来た時・・・

私「中央道で帰る!」

親「バカ!自分でいろいろやったんでしょそのバイク! そんな危ないことはやめてくれ!一般道乗るくらいならいいけど...」 


・・・・私「わかったよ....」




下手な誓いを立てちまいましたね。  ってことで一般道です。←親的にそういう意味じゃない気がするが・・・


多分親は高速バスで帰ってくると思ってるでしょうね。








アー――――――――――― なんか怖い


親がじゃなくてね笑 トラブルがってことです。

それはこの画像を見ていただければはかり知れるかと
DSCN0262.jpg

・アクセルワイヤ
・クラッチワイヤー
・クラッチレバー
・工具各種
・予備プラグ4本
・ヒューズ2個
・懐中電灯
・タオル
・メカニックグローブ(とか言いつつ普通の薄手の手袋)
等々

まあ できるだけの物は持ちました。 恐れていること 
・途中でっチェーンが切れる
・途中でスプロケが外れる
・パンク
・ライトのバルブ切れ
・焼きつき
・プラグ突然死
・事故
・杖突峠の凍結
などなど挙げだしたらきりがありません。

 もう やだ

ベテランライダーからしてみれば なんだそんな距離 短距離ツーリングじゃねえか
って突っ込まれるでしょうけどね。

 なんせバイクがバイクですからね。 

ビートバンシート 腰砕きハンドル  もう・・


アー あいつが言ってた遠くへ行けるバイクが欲しいとはこのことか....

 じゃあなぜわざわざバイクで帰る?






わくわくしてきました。


それでは~

全記事一覧次のページ

ブログトップ > カテゴリ - バイクの話

93年イタリア・ミサノGP

こんにちは
>>junさん その方法使わせていただきます
      仕方ないですものね笑
      
最近土日は教習とバイトで楽しみの時間が全くありません。

平日は学校があって学校の駐車場のパスカードを無くした自分はバイクにも乗れずチャリで登校しております。
先々週のいつか 朝滅茶苦茶雨が降っていたのに午前中に上がって晴れた平日
学校終わりで紅葉狩りに行ってきました。
もちろんチャリです。
CIMG3132.jpg
圏央道の建設でもめているところです 小仏峠の近く
むしろもめていた?
ところどころに圏央道反対の看板が有りましたね。

確かにここ(裏高尾?っていうの?)は高尾とか狭間、西八王子とは全く違って非常に田舎っぽくゆったりとした時間の流れが有ります。私はこういう雰囲気がすごく好きなので(都会っぽい人ごみもなぜかすごく好きだけど・・)この絵に不釣り合いな圏央道はちょっと残念な気がします。
CIMG3137.jpg


そして今日
なぜか早く起きてしまいバイト行くついでに大●水を攻めてきました。
せっかくタイヤを新品のへ―グリップにしたのに街乗りしかしてない状況に嫌気がさしたのです。
でもあそこには取り締まりのトラウマが有ったので 攻めるというより まあ 
普通に走って コーナー前で加速 コーナー終わったら減速 みたいにビビりながらの
コーナーオンリー攻めでした←でもこれ結構いい
CIMG3180.jpg
CIMG3183.jpg
結構バンク頑張ったつもりなんですがこのざまです 
タイヤの端で踊るビバンダムをかするか かすらぬか ぐらいのところでちょうど止まってます。
うーん なんかあれ以上バンクするとやべー気がするんだがな。。
へたれなんでしょうか。。
へたれなんだろうな。。 

いつの間にかヘルメットが痛いことになってます
CIMG3192.jpg

脱・へたれ!がんばろー

全記事一覧次のページ

ブログトップ > カテゴリ - バイクの話

M cooker Y cooker

更新サボって申し訳なく思っています。
地元に帰ってました。大学は東京なんですが実家からアパートまではバスで3時間 その他1時間でトータル4時間くらいです。
なので帰ってくるのはめんどくさいですね。 気分的な問題でもありますが。
その上今回は連休の最終日とあって、帰ってくる高速のルート内では三か所渋滞。
そのうちひどかったのが小仏トンネル、、お決まりですね。
そのせいでトータル5時間半くらいかかってしまいました。疲れました。隣の座席に人がいなかったのが不幸中の幸いでしたが。。

さてさてとりあえず地元での事を書きます。

バイクネタ的には地元の方が豊富です。 そこは様々な人間関係の中でそういった環境を与えていただいてるんです。幸せ者ですね。
社会勉強 バイクの勉強 等充実しております。

詳しくはかけませんが かえっていきなり苦手分野4st です。
CIMG2276.jpg
このバイク 1年越しなんですよ。 原因不明でなんか誰も手をつけず私の帰りを待っていたようです。
まあラピュタが王の帰りをまっていたようなものと考えていただければ。。私も古い名をもっていてね、、、

煽ってからアクセルを離しても途中で回転数が下りてこなくなる。
           ↓
アイドリングが高いと考え調節ネジでアイドリングを下げる
           ↓
煽ってみるとすんなり落ちてくるがアイドリングせずエンジン停止  目標は完全に沈黙しました!!or活動限界!            ↓                                     
 今度は下げすぎたのかと思いアイドリングを上げる 
           ↓
         最上へ戻る

アクセルワイヤーの取り回しとか 同調の問題で同じ症状が出るみたいですが
すべてやってみても駄目でした なので適当にやってたキャブの組み立てを見直してみたら・・・
あらら 付いているメインジェット、ニードルの番手がバラバラ・・
この手のキャブって1番 4番と 2番3番のセッティングが違うみたいなんですが(確かkatanaがそうだった 他はわかりません 熱の関係?) それがすべて適当に付いていました。
それをきっちりして組んだら もとある感じに戻りました。 エンジンもスムージーに回転数が下りてきます。
そこら辺は完全に落とし穴ですね。それほどまでに劇的に変わるものとは・・・ 
勉強不足が身にしみます。。

その数日後 今度は地元の1ktにのっている悪友が名古屋へこけて壊した1KTを取りにつきあうことに・・
まあ引き上げる提案をしたのはじぶんからなんですが笑;
なぜか夜中行くことになり 出発。いやー若いですねー!
CIMG2267.jpg
自分は助手席でしたが←当たり前 ケイトラで高速は初めて +運転手しょしま !! 怖いです。。

CIMG2271_20100323232054.jpg
真夜中のマンション前でガサガサやって積みます。若気のイタリーです。許してください笑
いやーラッシングもってってよかったねー! ロープでの結び方わからず すべてラッシングでがちがちにしてきました。

CIMG2274_20100323232528.jpg
帰ってきたねー 朝です 若気のイタリーです眠かったです。 ほんと一回大型トラックと衝突しそうになった時は
一瞬で目が覚めましたけどね。。
こいつは一気筒死んでる + 右側のミラーのステーがまがってるの でした。 
エンジンの方は過去に同じように一気筒死に バイクや持って行ってプラグをこうかんしてもらったらしいんですが
同じようになってしまったというので見てみるとプラグの番手が左右で違う!!
ちゃんと見ろよバイクや!! しょうがないですね。。 さらにステー カウル等も直しにバイク屋もっていったら
部品がないからヤダとこかれたらしいです。 悲しいですね。。。あーそうゆうじだいなのか笑

今は両方直って持って行きました。
よほど乗りたかったらしいです。。 私も乗りたい。。。



そのあとは ずっと●●●を組んでました。書なしの車体から 書ありフレームへの移設 
+パーツのレストア です。 無事キャブの大掃除等も終わり、私の中ではみやましく組み上がりエンジンをかけるためにタンクのが欲しかったのですが。タンクが間に合わず排気音を聞けずに帰ってきました。
CIMG2296.jpg
いいですねー 非常に荘厳ですが、なんかやたら 「でかい」ですね・・いろいろが 趣味に合いません。


そんなこんなでオートバイづくしの春休みでしたが 非常に楽しかったです。
これからは夏までのガンマ計画を続行していきます。。早くせねば・・・ 夏までに・・:

全記事一覧次のページ

ブログトップ > カテゴリ - バイクの話

Help! I need som.......b....


最近 災難ばかりです。

事故のこと そしてその翌日風邪をひき苦しい

さらには これはもはやカミソリ!? くらいまで砥いだ包丁。。。
その包丁でキャベツを切っていたら 親指をサクッと。。

皮がべロンとめくれて今頑張ってくっつけてるという まさしく悪夢ウィーク
自分で砥いだ包丁でまさか自分を切るとは。。情けない

おかげでスペースキーを人差し指でおすはめに・・・


しかーし!
すごい雑誌を見つけてしまった!
CIMG1879.jpg

RACERS 創刊号 
こんなのを待ってたぜ! 
ほかのバイク雑誌とは違って テーマのレーサーマシンを雑誌一冊でくまなく紹介するという
なんとも魅力的な雑誌! 
裏話など充実しすぎだぜ。。。

ここで異変にきずいた人 
あれ なんでHONDA?
まあそんなのはいいじゃん 創刊号だし買っちゃったのさ 
いつかRGの月が来るだろうし! 
ちなみに来月(クリスマスイブ発売)はYAMAHAのYZR500やTZ500 を特集するらしいです。
楽しみが一つ増えました。
これで事故った悲しみ 指をえぐりかけた絶望 風邪の苦しみを忘れられそうです

全記事一覧次のページ

profile

さ○とー(魚屋本舗STO) 

Author:さ○とー(魚屋本舗STO) 




あれから4年
骨董品(RG400)を扱う腕に限界を感じ、
紆余曲折を経てこれなら維持いけんじゃね・・?との大学生的なのりで半骨董品のNSR250 に手を出したサラリーマン・・
センターシールもPGMも、その呪いを知ったのは手をつけた後でした。



_____________________________________________________________

RG400を愛する大学生
多分菌保有の変態です。
ストリップのRG400を近所で発見「これ何処にエアクリーナー付くんですか?」という劇的な出会いから惹かれあい ご覧とおり盆栽化
盆栽家なので走りの方は.......。
 うだつの上がらない走りと うだつの上がらないブログですが
どうぞゆっくりしていってください。

名前/魚屋本舗STO
職業/大学生→リーマン
出身/長野県 
現住所/彩の国
年齢/平成生まれ


entry
comment
link
category
archive
trackback
rss
form
qrcode
QRコード
copyright
Author by さ○とー(魚屋本舗STO) 

Designed by マンゴスチンw

NSR250をレーサーに!(休:RG400を盆栽に!)