ブログトップ > カテゴリ - RG400

ほら 春だよ 起きないと ほらーいつまで寝てんのアンタ。。


帰ってきました!

文学的にも季節的にも春を迎え、やるべきことはただ一つ!

冬眠中のγを起こす!

「ほら 春の交通安全週間ですよ!」
なんせ去年の10月から乗ってない。 たまに見に来るだけ。 内部の状況がすごく怖い、
とシートをとると 現れしγ 

DSCN0960.jpg

心なしか悲しそう、、 ホント申し訳無い気分に

でも思ったより汚れてない これはもしや!キック一発?整備不要?
と思いキック・・・ゴホゴホゴ  
反応なし。
やっぱ駄目ですねと開き直り キャブのOHへ  
山芋を外した瞬間
キャブから大量の液体が。。。。。。
ガソリンかと思い舐めてみる←水と判明  おいおい どうしちまったんだ 涙ですか?
しかもさっきのキックで内部まで行ってたら、、、、、  ショックDSCN0961.jpg

とにかく心配してもらちが明かないので キャブをOH 
DSCN0962.jpg

キャブ自体はオイルラインを遮断してあったので 結構綺麗 グッドコンディション
なので簡単に清掃→取り付け
同調を確認
あとプラグをB8ESの新品へ

ところどころチェックして 始動

意外や意外3回蹴って火が入る しかも4つちゃんと燃えてる おお 神よ
しかしながらいきなりブンまわすのもあれなので キッチリ暖気&3千以上まわさない←逆に駄目だろ; 気分的にです。

そしてNAPsへ
DSCN0965.jpg

セッティングがちょっと薄い気がしましたがこれから暖かくなるので放置

これからしっかり乗っていきます。 それが一番のコンディション維持のためのメンテですからね
スポンサーサイト

全記事一覧次のページ

ブログトップ > カテゴリ - RG400

ハローグッバイ


シッチ選手 ショックです。 こういう事故ってホント突然やってきますよね・・

まあアグレッシブ過ぎるとか パッシングが危険だとかかなり批判も受けてましたけどね
私としてはそのおかげで最近のmotoGPはかなり見ごたえのあるものになってたと思ってたんですけど.残念です。


さて なぜか昨日から無性に 膝が擦りたくてですね。  すっごく  ものすっごく!!!
あの 興奮すると鼻息荒くなるのが昨日からずっと!

昨日大学の図書館でぼけーっと勉強している最中からですよ ええ
「この後帰ってから夜中ダルミ行こうかな―――ー。。。」
「でも夜中攻めるの怖いし、ダルミ寒そうだな~」
なんて葛藤が始まってしまいまして。

とうとう禁断症状が出てきてしまったみたいです。
そしてもう勉強どころじゃなくなって帰ってきたんですが やっぱ冷静に考えて土曜の夜はやめました。

そして今日  なぜか興奮が引いてないのか結構早めに目が覚めてしまい。

やっぱり「あ~ひざがすりてい!!」 

もうこんなんじゃ日々の生活に支障が出るレベルなんで 行ってきましたよ ダルミに!

ちなみに私は八王子に住んでたころ以来でダルミを攻めるのは1年ぶり。

しかも当時はまだロードで膝をすることができなかった(公道で膝すりなんて都市伝説だと思ってた)
のでちょっと不安でしたが行きました、、もう何が何でも行かなくては多分先の一週間まともに生活できそうになかったので。

もちろん
DSCN0897.jpg
これで都心を走るとちょっとイタい戦闘仕様。
この革パンツも伊那サーキット以来です!!

ちなみに左右でバンクセンサーが違うのは 左がなぜかフォームの問題か知りませんが 変な削れ方して
とうとう皮パンを擦りだしてしまったので べリックの安売りしていたやつにサーキット走行前に変えたからです。
右は綺麗に減ってるので大丈夫なんですが,,,

下道使おうと思ったのですが 恐ろしく20号線が混んでいたので 調布~八王子だけ高速

DSCN0890.jpg
ダルミの前の圏央道建設現場 
なつかしい!

まあ車も多かったですが甲府方面からの昇りだけしっかり擦ってこれました。
3往復くらいかな? すげー気持ち良い←無理膝だけど

でもなぜかポツリポツリと小雨が 
もっと走ってこようと思ったんですが 雨に意気消沈して帰路
結局帰りも中央道
途中のPA
DSCN0896.jpg
さすが休日ともなると凄いですね!

ちなみに家を出てから帰りのPAが初めての休憩 笑 どんだけ攻めたかったんだよと。

まあ しっかり走ったわけではないですが満足です。三本満足

雨も本降りになることなく持ってくれたしね。
あー こんなんならもっとあったかいうちにダルミ通うべきだった と後悔

これからもっと寒くなるのかいやー 最悪ですね。



全記事一覧次のページ

ブログトップ > カテゴリ - RG400

台所-kitchen-



こんにちは 

先の記事で紹介したVJS4 のはちろくさんに スガヤチャンバーの寸法を測らせてほしいとの連絡がありまして、
私としてもS4の絡みは大歓迎であり、レアマシンを拝見させていただいたお礼としてもでもあり、二つ返事でOKし、
先週の日曜日にはちろくさんのお宅へお伺いいたしました。

なんでも 現在VJS4←勝手に命名 についているαレーシングのチャンバーはなかなか困難が多いらしく、新たにチャンバーを自作するためにスガヤチャンバーの採寸をさせていただきたいとのこと。
チャンバー自作、、、、くるっておりますww

DSCN0817.jpg

採寸のため取り外し
その前に シートカウルを外していたら 
私のシートカウルはステーに対してボルトとナットで表裏から止めてあるのですが「ステーにナット溶接してあげようか?」
っと ちゃちゃっと溶接していただきました。 
おかげさまで シートカウルの下に手を入れて締めなくて良くなりました。 いやーほんと 溶接って素敵

採寸後にはまたガンマトーク発動

前のNAPsでは 見れなかったところも カウルを外して見せていただきました。
DSCN0820.jpg
DSCN0819.jpg
DSCN0818.jpg

いやーそれにしても すごい作りこみ!
きっちり溶接で作られたシートレール.そこに何の違和感もなく通うチャンバー
勘考により収まるべきところに収まる小物たちなど。
ドライブスプロケットはナント内側にオフセットらしいです。次元が違う
「人類には早すぎる~!」なんて言って笑いました。

ハーネスは一回ほぐし VJの物と必要なとこどりをして作り直してあるらしいです。もうここまでできれば何でもござれですね。

なんでもはちろくさん 以前はこんなことを専門になさっていたとか。
 私には厳しすぎる技術がつまりにつまった変態S4 そんなもの個人で作ってしまうんだもんな~ って感じ
しかも現状に満足なさっていない。これからもっと変態マシンにするらしいです。内外ともに
 
 いやはや違いますね。根本的に
私なら うっほー かざっとこー で終わりです。



チャンバー採寸前に 脱脂をした関係で塗装がかるく剥がれてしまったので 耐熱ブラックを吹いていただきました。
さらに 液ガスまで塗っていただいて、、、、なんとも至れり尽くせり
ジュースも2本もおごっていただきました。身に余る幸せです。ごちそうさまです!

DSCN0821.jpg

右側だけ見てくれが綺麗になったガンコちゃん。
やっぱS4いいですね。 

そんなこんなでなんとも有意義な日曜の午前中となりました。  
そんな素敵な週末でした それでは~
DSCN0816.jpg



全記事一覧次のページ

ブログトップ > カテゴリ - RG400

自車嫌オフ会 下

<オフ会 上は下の下にあり>



うがっ 最悪 よりによってデジカメ忘れたときに・・・・・






151.jpg
あれまっ 鈴菌末期ガンマ!
はっきりいって マジキチです。←ほめ言葉です


最初は状況を理解するのに一苦労しました。

最近形になったという S4ガンマ    

パワーチェックで車に積んでいらっしゃっていたそうです。

そのあといろいろお話を伺いまして ええ
殆どご自身の手によるものらしいです。わたしも溶接、旋盤、フライス盤くらいできるようになりたいんですがね。。
なんせ 文系一筋だったしね 。。。
ほんと  うらやましい・・・・!



いや もう私がいろいろ言ってもつまんねーと思うので 
一杯写真撮らせていただいたんで とりあえずご覧ください
157.jpg

161.jpg

165.jpg

184.jpg
VJ22改フレーム
α-racingチャンバー
R1ラジエタ

思ったこととしては このΓ 凄く雰囲気がいい

Vガンマフレームのコンパクトさ その中に詰め込まれてる濃密さ そんなところが印象的


なんか もやもやしてたんですが 帰ってきて気づきました これに 似てる!



そんなこんなで 素晴らしいオフ会になりました!

帰りはさほど混まずスムーズに帰ってこれました。

そんな日曜日でした。
186.jpg

全記事一覧次のページ

ブログトップ > カテゴリ - RG400

自車嫌オフ会 上

今日はNAPs三鷹店で むちゃさんとオフ会をしよう!ということで行ってまいりました。

目的はまあ以前お借りしていたフォークシールインストーラをお返しするということ

楽しみにしてたのに 出発直後 デジカメ忘れたことに気づき激なえ........

11時半集合だったので「10時半に出れば余裕だろ!!」って感じでたかをくくっていたのですが

はっきり言って休日の環八 マジキチ です。

しかも今日は秋らしくない気温  トンネル内での渋滞はホントに蒸し猫になります。環八サウナです。
水温計も上がる上がる  ケツの下はチャンバー熱で暑いわ、 エンジンからの熱気で暑いわ、、、、
これだから都会ってのは本ト、、ブツブツ

激ナエの上塗りです。

でも遅れちゃいかんと思ってできるだけすり抜け 11時45分頃到着

しかしむちゃさん不在  ヨカッタ、、、
この前は私が遅れたんでね、、、、、

そのあとしばらくしてやってきました。γアルアルよろしく出発直後に調子悪くなったみたいです。




仕方なく携帯電話で写真を撮りました。
148.jpg

いや とくにステップ周りがとてもきれい     

大改革と大躍進を遂げたむちゃさんガンマ

ステップとnitronサスも相まってかなり小奇麗に そしてキッチリまとまっております。
150.jpg


それに比べてうちのガン子ときたら ところどころ錆、錆、油、錆び、、、、、
199.jpg

並べてみると きったねーバイクだなあト  「薄汚れたあばずれめっ」




そのあと「マジ ガイコクジンとかあり得ないマジキチバイク作りますよねー4ガンで~」
とか
「このマスターのリザーバータンク2万もしますぜ マジキチですね~」
とか
「このブレーキクリ―ン¥1200もしてますぜ マジキチですね~
あー体に害がないのか イヤイヤ体に悪いほど効くんだよコーユーのは」

とか そんなガンマネタ 、バイクネタで盛り上がりながら Naps店内を見ていたら 

下の方からon the ダイナモでパワーチェックしているであろう2stのdizzyな音がきこえてきまして ええ

まあ そんときは あー2st だ,,, ぐらいにしか思わなかったんです。

んでまあ 一通り店内を見終わったので「じゃあどうしましょうか~」なんて言いながら
階段を下りてったわけですよ

したら なんか妙に親近感のある
後方2本 下2本の サイレンサー
                  んなくせに やたらと太いフレーム


ン~!?


ンんんん?



ンが!? 



ンがぽ!?!?!?!




続く

全記事一覧次のページ

profile

魚屋本舗STO 

Author:魚屋本舗STO 




あれから4年
骨董品(RG400)を扱う腕に限界を感じ、
紆余曲折を経てこれなら維持いけんじゃね・・?との大学生的なのりで半骨董品のNSR250 に手を出したサラリーマン・・
センターシールもPGMも、その呪いを知ったのは手をつけた後でした。



_____________________________________________________________

RG400を愛する大学生
多分菌保有の変態です。
ストリップのRG400を近所で発見「これ何処にエアクリーナー付くんですか?」という劇的な出会いから惹かれあい ご覧とおり盆栽化
盆栽家なので走りの方は.......。
 うだつの上がらない走りと うだつの上がらないブログですが
どうぞゆっくりしていってください。

名前/魚屋本舗STO
職業/大学生→リーマン
出身/長野県 
現住所/彩の国
年齢/平成生まれ


entry
comment
link
category
archive
trackback
rss
form
qrcode
QRコード
copyright
Author by 魚屋本舗STO 

Designed by マンゴスチンw

NSR250をレーサーに!(休:RG400を盆栽に!)