ブログトップ > カテゴリ - サバゲー

サバゲー@ユニオンとヴァルハラ

こんにちはこんにちは




サバゲーに行きましたよ。

台風が列島を縦断した9月17日

雨がすごくて1日降っていました。
DSCN3436.jpg
レプリカには防水製を求めては駄目だということがわかりました。


雨季の戦闘感があってそれはそれでおもしろかったのですがその数倍体力を消費しましたぞ。

おメンバー
DSCN3441.jpg


一番右の人・・・撃たれとるな・・





そしてその翌々週。10月1日 秋晴れ



この日はブリバリの会tarawo会長は先週の台風サバで喉がブリバリになってしまい、まだ調子がわるく見学。

ギラギラでお馴染みやりほRたなます師と、あ○だーさんと愉快なお仲間様と一緒です。

大事なことですのでもう一度言いますが、tarawoさんは体調が悪くあまり無理をするとぶりばりがぶり返してしまうということで、ご家族からも心配されており、絶対安静ということで見学です。

僕のスタイル
valhl.jpg
※フィールドページより

モデルはこんな感じです。


それにしてもこのYOUTUBER渋いですね。 銃も装備もただただカッコイイのです。
装備的には特殊部隊マリーンレイダースを意識した感じでしょうか。
それをジーパン黒Tシャツに合わせております。

でも最近薄々気づいてきたのですが、現地人はその顔の小ささとがたいの良さで何を身につけても様になりますね。
その点同じ格好をしても何だかなぁとなってしまうのは悲しいのです。



ちなみに写真の右後ろにいるのがピーナッツ帝国やりほRのギラますさんとtarawoさん、に大変よく似た一般の方。


ヴァルハラというフィールドなのですが、なかなか、段階を踏んで敵陣へ上げていく、ということが大変な感じです。
あげやすい所と上げにくい所の差がすごく、ある場所で固まってしまいます。
固まる場所はかなり射線の通る場所もありHITもあまり取れず、ばらまき戦になりがちな感じでした。

そのためギラギラのやりほRでは急遽新兵器ミニミの採用に向けリボルディングによる予算超過稟議が回っているようですよ。
ヴァルハラがピーナッツ帝国の手に落ちるのも時間の問題でしょう。

晴れた休みの日に太陽の下、走り回って良い感じで運動ができましたよ。


~業務連絡~
気になるblogとかtwitterとか
http://sssgun.militaryblog.jp/
http://tes.militaryblog.jp/
http://tfkzl.militaryblog.jp/
http://chihirock.militaryblog.jp/
https://twitter.com/69p4
https://twitter.com/saya_paca
https://twitter.com/kazariri
http://tpblog.militaryblog.jp/


スポンサーサイト

全記事一覧次のページ

ブログトップ > カテゴリ - サバゲー

サバゲーの装備

最近買ったものの言い訳記事になります。


・ついに手を出してしまったCOMTAC
DSCN3425.jpg

※このかっこよさ故、サバゲーマーが一度は通る道だそうですよ
周りの音が聞こえる様に集音マイクが着いています。
でも爆音は遮断するすげぇ、ただヨメの小言は遮断しません。



・それをヘルメットにくっつけるアダプタ
DSCN3424.jpg

COMTAC単体で頭に付けてみるととてもタイトで帽子なんかかぶるとちょっときついです。
普通のヘッドホンみたいに伸ばしたり出来ないのです。

なので、ヨンキュッパセットに入っていたヘルメットに付けようじゃ無いのとアダプタを購入しました


ヘッドセットから外す部分が壊れやすいとレビューに書かれていたので慎重に外しましたが、結構簡単に外せました。
(外しやすい角度がある)
DSCN3536.jpg
(この角度が外しやすい)
逆にヘルメットアダプタへ付けるのが硬くで強引に押し込みましたが、折れずに取り付きました。

問題1
ヘルメットアダプターにマイクを付ける部分が両方同じ向きとなっており、右手で撃つと頬付けが右側になるのですが
どちらをつかっても右側にしかマイクがこない左利き仕様!

うわっとおもって調べるとワイヤーから引っこ抜けるらしく、気合いで引っこ抜き左右を入れ替えました。

問題2
ヘルメットアダプターとヘルメットのレイル(?)への取り付けがきついのなんの。
前からだとキツすぎて後ろからハメました。 は? ハメましたよ。
※メーカーごとの相性があるらしいです。


そしてカメラをつけたい。
調べてみると、GO-PROをマウントする既成品があるも高い(2千円くらい)

自作します。

DSCN3503.jpg
ヘルメットに元々ついていたマウント(右側)

これが何のマウントだか分からないのですが、これに家にあったぶっ壊れたMUSON MC2のマウントを付けます。


DSCN3505.jpg
両面テープで張りました。

これだけだと絶対取れるので、タイラップで補強。


タイラップが通る溝を切って・・・
DSCN3433_20170911195236976.jpg

タイラップでガチガチにしました。





しかし、これにドスコイカメラのWG-M1を取り付けると凄いフロントヘビーになり、ヘルメットが前に前に落ちて来てしまいます。
DSCN3545.jpg

仕方が無いので、ぶっ壊れたMUSON MC2を再起動させてみると、なんか直っている様なのでこちらで様子を見ようかと思います。
少し軽いです。
DSCN3543.jpg
(これもちょっとフロントヘビーですが)


最悪は後ろ側におもりを付けて・・・




~感想~

これ凄いカッコイイ! そして周りの音も結構ちゃんと聞こえます。
が、夏は絶対暑い・・

冬は暖かくてイイですから、これでスノボーなんて最適かもしれませんね。

DSCN3534.jpg
タクティカルボーダー
うわかっこいい!・・でもコケたら一瞬で崩壊してパーツがばらばらになそうですね・・
※いや、けしてヨメポンさんが風呂に入っている隙にこそこそとセルフタイマーを焚いて撮ったわけではありませんよ決して・・

さぁいよいよ何のブログだかわからなくなって参りました。

全記事一覧次のページ

ブログトップ > カテゴリ - サバゲー

サバゲー@オペレーションフリーダム 20170903

こんにちは

さ○とーです。
DSCN3481.jpg
※ヤフオクの手数料に撃沈した私

サバゲーに行きましたよ。
tarawoさんおつながりで(しかありませんが)参加させて頂きました。
ありがとうございます。


そういえばヤフオクで3万ぐらいの物を売って喜んでいたら、出品手数料が2千ちょい円もとられ愕然としました。

初めて知りましたが、8%強も引かれるなんて・・・・

このCMの意味が漸く・・・シみる。


朝起きて、カンパツを爆南下しtarawoさんに合流して乗せていって頂いたのは、・・「オペレーションフリーダム」
DSCN3461.jpg
結構大きくて、森もあって、さらに高低差もあってなんだかエビスサーキットみたいです。

おメンバー
DSCN3474.jpg
tarawoさんと、本当は今日予定があったけど悪魔に魂を売って予定をこじ開けた結果、引き替えに体が小さくなってしまったたなますさん


あと、この度仲良くさせて頂いたNさんNさんも
DSCN3480.jpg
あれたなますさんのサイズが1/1に戻っておる・・





※一般的なサバゲーの様子
DSCN3468ss.jpg
サバゲーって、いいですねぇ・・えっ?


初めてスパイ戦というのをやったのですが、

※スパイ戦
味方の中に敵のスパイが紛れ込み、敵の中に味方のスパイが紛れ込むゲーム。
まずトランプやくじでスパイ役を決める。(今回はチーム全員後ろを向いて目をつむり敵チームに肩をたたかれたひとという運用でした)
引いたトランプやくじを他の人に見られないようにして自分がスパイ役かどうか確認。
スパイは自分がスパイであることがバレないように活動を始める。
途中のホイッスルが鳴ったら、スパイとして味方への攻撃が開始出来るetcのルールあり。



開始までの妙な探り合いとはったり。

誰も信用できねぇなぁおいと始まり、チーム仲間のたなますさんと納屋に隠れて敵の襲来を待っていたのです。

3分経過でスパイ有効のホーン。

後ろにも味方(かわからない)がいたのであまり決まった場所に留まるのは得策ではないと、動き出したその瞬間


「バシュッ」と横から撃たれ


「なに? 敵?! 」

と振り向くとたなますさんの銃口がこちらを向いておる・・・

「ぎゃーす スパイ!」

「ぎゃーまたしてもやられた!」

今日は1日同じチームだから、泥沼の39秒闘争は無いなぁ休戦協定や39秒じゃなしに38度線やと和解ムードになっていたのに・・許せねぇこんちくしゃう!


ちなみにそれを後ろから見ていたNさんが直ぐさまたなますさんを撃ったのですが、さらにそれを見ていた後ろのチームメイトがNさんをスパイと勘違いし発砲され、
もう誰がスパイだかわかないカオスな状態となり、三人仲良くセイフティーエリアにもどりました。
ケネディ大統領暗殺事件みたいだ・・・・



tarawo さんが何かを僕のプレートキャリアに付けておりますよ。

DSCN3457.jpg

なんですかこのモールシステム対応のnewアイテムは

DSCN3459.jpg

・・・おてもと・・
お昼のおてもとやん!

「なめとるなぁ」


振り返るtarawo さん

DSCN3493.jpg

「ん?」


うわ変態だ!
・・おてもやん?



本日高低差もあり、日差しももあり、なんだか私は前回の倍ぐらいの疲労感。
ちょっと帰りの車でスイマーがアブナカッタアルヨ。


そういうわけで今日も私はプライドをかけた戦いをし、やっぱりヨメポンさんもドラクエでプライドをかけた戦いをし、平和な1日でした。

~そして翌日~
ほら見ろ筋肉痛
この高低差ではさらに足回りががちがちになってターミネーターみたいに階段を下りました。

なんかさもう少し上半身も鍛えられるとうれしいですよね。
M4にグレネードランチャーでも積んだりして、ドスコイアサルトライフルでも作ろうかしら。

いじょう

全記事一覧次のページ

ブログトップ > カテゴリ - サバゲー

セカンダリーを考える その2



漸く直ったフリートウッド・マック11です。



horusuta-.jpg
それを、ヨンキュッパセットのコレに入れてみるもなんか落ちそうなので・・


リーシュコードを買いました。
pistolranya-do.jpg

ミリタリー界隈ではピストルランヤードと言うらしいです。

コレをポーチに通して、
こう。

DSCN3442.jpg

かっこ・・・ 悪い。


おっしまい(パクリ)

あ、このヨンキュッパセットを調べて見ると、ヘルメットとウエストポーチ(ファニーパック?)と真ん中のイカしたプレートキャリアでMARSOCあたりになれそうです。
・・・というコンセプトで物を集めた方がよさそうですね。

全記事一覧次のページ

ブログトップ > カテゴリ - サバゲー

セカンダリーを考える その1



※メランドリではありませんサバゲー日記になります。


※そういえばヨンキュッパでこの内容絶対お買い得やん!と とびついた奴。
DSCN3417.jpg

がこの量で九州からの送料がジャブの様に効いた。

一部にはずいぶん使用感があってだがそれがいい。
さらに出品写真には写ってなくて入っていたものもあって少し得した。


いきなり逸れたので本題に戻します。

かつての大戦で、たなます師に蜂の巣にされたあの七.九事件以降、密かにセカンダリー(サブ機)の導入を画策しておりました。

あのときは、藪に隠れていたのですが、後ろから迫るたなます師に、M4の銃口を向けられず・・・
あのとき、もう一丁ハンドガンがあれば、歴史が変わり先に40秒フラットが手に入ったのか。

結局身動きのとれない私は、至近距離からの無慈悲な爆連射にて顔面蜂の巣となったわけです。
屈辱の「ヒヒ・・ヒット! ヒットォ! ウワーン」


・・・・

私はあの時の悔しさを忘れていません。
いつか、いつか、必ずや独裁に苦しむピーナッツ帝国民の解放を目指し、無慈悲な報復のゲリラ戦によってたなます師を国外追放し共産主義革命を成功させ先に39秒に入れるぞ。

革命の野望に燃え、意気揚々と引っ張り出してきたのは・・・



DSCN3438.jpg

火星11型 ではなくMAC11 電動ブローバック! ※ただし10禁
このmac11を手に入れたのはまだ大学生のころでした。

大学の”変わった”英語の講座で、英語を使ったの寸劇をせねばならず、僕は夫婦喧嘩にサブマシンガンを持ち出す、不埒千万なDV夫役を命じられたのです。
脚本を考えてくれたのはファンキーな留学生でしたが、今考えても設定がとんでもねーですな。(さすが現地仕込みの奇天烈な発想)


そんな経緯から、役作りのため仕方ないので探しにいって、八王子のホビーオフで買ったのがこのMAC11  
そのときはγ作りに精を出していた頃で恐ろしく金欠だったせいで値段まで覚えとるぞ、¥1、500。 新同品でした。なつかしいなぁ

そんなものがまた日の目を見るとは・・・引っ越しで捨てなくてヨカッタ。
人生は何が起きるか分かりませんな。
(※そういえば前回の引っ越しで放出品っぽいウッドランドのズボンを、もう履かないなぁと可燃ゴミに捨てたのはとても後悔しています)

その当時は快調に撃てて、寸劇は白熱し、調子に乗ってDV被害を訴えるながらも夫の凶弾に倒れる妻役の女の子を結構な勢いで突き飛ばし甚大な被害を与え(銃は空撃ちダヨ)、大盛り上がりで幕を閉じたのでした。



しかしあれから幾年月、いざ電池(単3四本)を入れて撃って見ると・・・・・
「フウィーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!」
「!?」


モーターの回る音しかしません。

どうせ電池が弱くなってるだけだ、と楽観視し、新品の電池を入れる、も、症状変わらず。

仕方無いので分解して見るとモーターのピニオンギアが空回りしていた様です。
(※原因究明に苦労したのですが、もう分解した瞬間バネやらギヤやらがバイーン、と飛び出してきて大変ダッタヨ・・)






mac11.jpg

コレの穴が馬鹿になって空回りしていました  (分解中の写真取り忘れたのでネットから)


革命の出鼻を挫かれ、どうした物かと悩んだ末、三二四九のピニオンギアがあったなぁ思いつきまして。



※ちなみに三二四九(検索回避)ですが
「レギュレーション大解放! 激! 大人の汚い三二四九大会!! (こんな名前ではモチロン無い)」※マシンの制限はサイズだけ
との会社の謎企画に参加する際に作ったのですが、それっきり・・趣味としてははまりませんでしたなぁ。

その時作ったマシン
DSCN3433.jpg
DSCN3434.jpg
モーター上部に電池を追加し4.5V化のホッドロッドV8アメリカンマッスルカー・・・なのにHONDAのロゴの野暮さが味噌。
各部には零戦みたいに穴をバカスカ開けて軽量化しました。
ふざけ半分で始めて、だんだんその気になり、しまいには本気で勝ちを狙いにいってこうなりました。
が結局のところ、突飛なことは何もしていない、王道でセオリー通りのチューンのマシンが一番速くて負けました。(・・そんなんでホントに楽しいかと問いたい)



漁って出て来たピニオンギア
pinion.jpg
無駄にカーボン強化です。
※カーボン強化パーツが6個も入って¥200 でお釣りがくるなんて・・ バイクだったら・・・泣いていいですか。



これを試しに組み付けてみると、なんとぴったりなのです。
ポン付けで、特にクリアランスも問題無くあっさりついて、無事パスパス打てる様になりました。

と簡単に書いてますが、ばらしたパーツを戻して本体を合わせて元通りにするのは結構な苦行でした。

こっちを押さえてはこっちが飛び出して云々、こんなの量産するなんてどうなってるんでしょうね。
東京マルイの工場はどんだけ手先の器用な人たちが働いているのでしょうか・・・和風総本家で特集組んでもらった方がいいんじゃないですかね?



つづきます

全記事一覧次のページ

profile

さ○とー(魚屋本舗STO) 

Author:さ○とー(魚屋本舗STO) 




あれから4年
骨董品(RG400)を扱う腕に限界を感じ、
紆余曲折を経てこれなら維持いけんじゃね・・?との大学生的なのりで半骨董品のNSR250 に手を出したサラリーマン・・
センターシールもPGMも、その呪いを知ったのは手をつけた後でした。



_____________________________________________________________

RG400を愛する大学生
多分菌保有の変態です。
ストリップのRG400を近所で発見「これ何処にエアクリーナー付くんですか?」という劇的な出会いから惹かれあい ご覧とおり盆栽化
盆栽家なので走りの方は.......。
 うだつの上がらない走りと うだつの上がらないブログですが
どうぞゆっくりしていってください。

名前/魚屋本舗STO
職業/大学生→リーマン
出身/長野県 
現住所/彩の国
年齢/平成生まれ


entry
comment
link
category
archive
trackback
rss
form
qrcode
QRコード
copyright
Author by さ○とー(魚屋本舗STO) 

Designed by マンゴスチンw

NSR250をレーサーに!(休:RG400を盆栽に!)